FC2ブログ

盲目外道やる夫──地獄の千両箱(R18) 第二話

61 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:02:32 ID:sazPug/. [13/27]


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (―) (―) \  濡れてみたいが人の妻、どこの雨戸に行くのやら
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::| ::∥
        |        ::::| ∥
        i     \ ::::/ :∥
        \     |::/  ∥
          |\_//    ∥ キュム キュム
          \_/    ::∥

┌──────────────────────────┐
│検校の屋敷を出て、小唄をうたいながら家路につくやる夫  ....│
└──────────────────────────┘

62 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[] 投稿日:2011/07/13(水) 23:03:15 ID:sazPug/. [14/27]

:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
  __ :. :. :. :. :. :. :. :. :. : ./,,;;;;/ ,,,...
 ̄| |  : : : : : : : : :. ./,,,;;;/  册册
ノソ册ゝ : . : . : . : . ./___/  _,. 册册
卅ソイ川ト          / /| _,.-r'| | 册册
勿ト卅川li       ./ / ,..| | | | | | 册册
仆仆仆仆、     ./'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
ノソiイヾノ l     /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
lll/;/トクl ',,    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
l/,/ノ' ト|_,.i__l j|:il|‐/jlllllllllll/|
;;/ll| ノ|'-'======'-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
/llll|ll'"三三三三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
lllllll|二二二二二二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
llllli!⌒i-------------------' - .,_  j! ニ二|
llllll!  |-------------------------'' - .,_j|
llllll!  |\_____________________________________________¬
二l!,,;;;|彡
 ̄ ̄                                  ..' .´ ̄ ¨  .、
                                   /          .\
                                  / `ー--         ヽ
                                   /                '.,
                                   ,'   ィ≦气           ',  なんだか、喉が渇いてきたよ。
                                 l                  .l 確かそこに古井戸があったな。
                           .     r'   ヽ              / いっぱい、水を飲んでいくか。
                           .     '、_,.、_. ’        r="ミ=,,∠、
                                ヽ`ー’       ,∠,j    ヽ .}
                                 ` 、     -彡='      ヽ
                                    ¨≧} .(´ /      /  ヽ
                                     /}〉-‐} /       /    ヽ
                           .         /.<{¨~´ヾ/      /     ヽ
                                   /  {!  /      /      ヽ

63 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:03:36 ID:sazPug/. [15/27]


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三l =====(((()=== l´.l三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三||.l三三三|| \ 三 l |三三三三三三三三三三三三三
三三三三三||.l三三三||三 \ l |三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||,l.-‐=テ||= ‐ - l | ̄ ̄ ̄ ̄
          l ‐- 、- ==-v‐‐. l
          |           彡|         /VWVVl
          |           彡|         |     ミ|
          |           彡|         l~らΛ⌒Λ
       "´ ‐- 、-    - ‐‐."`        __1_(     )

     ___,,,,,__
   〃/ / /  \ヽ
  ≪|__|  ( ・ ∠ |  可哀想にな。
   (d u  ⊂⊃ |)   _,,,,,___
   __|  : : : : : : ヽ.,,∠,,,--(__)-ヽ、
  ,,-\ヽ└<>-'丿=| //- 、 -ヽi
 /   \ ̄ ̄/ ̄i  |__| |  ・|・ | | まだ14だったんだろう。
 |/(⌒ヽ/⌒)____|.  (d  `- o-´ |
  ゙|\, ̄ ./ ̄ .ノ   ヽ、   3 ノ , つ
  .|   ̄   ̄ |     /゙\ ̄/ヽ /⊃)

64 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:04:40 ID:sazPug/. [16/27]

                     ____
                 /     \
               /  ⌒  ⌒ \   ん、なんだか騒がしいな。
              /   (―) (―) \  もし、何かあったんですか?
              |     (__人__)   |
              \_    `⌒´  _/
             /         ヽ
            /  /        |
            \  \        |\
             (JJJ)       |JJ)
                ヽ       | ∥
                 /\  \/  ∥
                く  /  /   :∥
                (_/ヽ_⌒)  ∥

┌─────────────────┐
│やる夫は近くにいた男に声をかけた   │
└─────────────────┘

65 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:05:28 ID:sazPug/. [17/27]

                       __
                     /     ヽ
                    /       ヽ
                    |           |
                         |           |
                         |           |
                    ', __   /
                    r´     ヽム  _
                   _L_,..-ー─ ‐‐ ´   `ヽ
                      ,.-<              `,
               ィ                   i
                  /              /       i
             〈              r´/      |
             〉             i/       i
             / ‘、             /       i
            i   i          /          i

┌──────────────┐
│男がくるっと後ろを振り返る   ...│
└──────────────┘

                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |
                 (__人___)     .|  見りゃわかるだろ、あの人集りとコモかぶった童をよ。
                  '、         |
                  |       ,. -─┐
                  {    /´  __|_
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
          ヤ'ヽ     ム  |    /  |       i  |
          ヤ i     ノ  |    /   |      i   |
           ヤ i   /   |  /     |      ,'   |
           ヤj /    | /      |     ノ   |
            ヤjj/     |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/

66 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:06:06 ID:sazPug/. [18/27]


     ____     
   /⌒  ⌒\    
  /( ―)  (―)\     コモをかぶった童というと、子供の乞食か何かで?
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

67 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:06:40 ID:sazPug/. [19/27]


              / ̄ ̄ \
               __ノ´ ヽ、,_  \
               (●).(● )    |  死体だよ、死体。土左衛門さ。
            (__人___)    |  哀れなもんだな。
               '、` ⌒´      |  みんな一目見たいと近所の野次馬が集まってきやがる。
             __|        |_
            / r,|          ト,〉、__
           〉、,`-ー´ ̄`ヽ< i/  i  " \
         < `、___    丿 /  ノ   /  ヽ
      /       7  ⌒r, -/  /   / / `ヽ
     / \_    /    l' /  /    /    ∧
      i     `ヽ /    l /  /   /       l
      ',      /     ト./  /    }ノ   ̄`ヽ  i
     ∨    _/     |/  /   \ /         !
        V  ハ      |  /    /  __    l
       V/  \    ノ  r    / /       |

68 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:07:08 ID:sazPug/. [20/27]


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   (―)  (―) ヽ   死体ですか。そんなもん何で見たがるんでしょうね。
            l       (__人__)   |  そんなに見たけりゃ、テメエで殺して死体を作ればいいのに。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \  もっとも、こいつは眼が見えねえ私の僻み根性も入ってるんですがね。
          /   (―)  (―)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

69 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:07:32 ID:sazPug/. [21/27]


                    / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
           _   (⌒)(⌒ )   |  おや、あんた、おメ○ラさんだったのかい。悪かったな。俺はちょっと鈍くてよ。
         _ / /   (__人___)     |  しかし、死体を見たけりゃ、殺して作れってのは中々面白いな。
     ,.-r/γつ'    '、`ーー′   |
     ししiン'´ /      |        |
    / 7´  丿     ! 、    .イ 'y、
    ト ´  ィ'´      `rニ=ー 7  /  〉-、_
     }   {       ィ´ト、    / /   `ー- 、
     |   |    < / ノ、_,.-'/  /        ヽ
    |   |   ノ/ / /  /  /      /    Λ
     |     トr'´ /  i イ /  /             }
     |    iノ-.、i   i  i/  /        /         ,'
    Λ   ハ  i    | /  /       ∠       /
   | {  / ,'  !    i/  /     _____イ  ̄ヽ、   イ
   '; ヾ /   _i___」_'二ニ=-ヤ´   `ヾ'、    |イ

70 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:08:15 ID:sazPug/. [22/27]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \  しかし、なんだって旦那みたいなお人が野次馬に混ざってるんですか。
          /   (―)  (―)  \ 死体ならもう見慣れてるでしょう。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\   眼が見えない分、私は鼻が利くもんでね。
          /   (―)  (―) ヽ  旦那の刀からは血の匂いがしますよ。
            l       (__人__)   | クンクン
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

┌───────────────────┐
│やる夫がわざとらしく鼻を鳴らして見せる    .│
└───────────────────┘

71 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:08:53 ID:sazPug/. [23/27]


        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |  ´⌒\,, ;、、、/⌒`  |
     |      ,    、,,.-='、'、 |
     | `┬;;;:::┬′ノヽ ゙.゙、;;;;::',ノ |
     | ⌒゙''''''´"     `''''''"  |
     |..   (    j    )   .l  盲ってのは鼻が利くっていうからな。
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /  だがよ、余計な事をベラベラ喋ると命を縮めることになるぞ。
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \

┌────────────┐
│男の顔つきが変わった   ..│
└────────────┘

72 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:09:24 ID:sazPug/. [24/27]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \  斬る前にせめて私の話を聞いてからでも遅くはありませんよ。
          /   (―)  (―)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (―)  (―)    旦那、ちょっと稼いでみませんか。
  /     (__人__) \  どうやら、旦那のヤットウの腕はかなりのもんだとお見受けします。
  |       ` ⌒´   |  一つ、その腕を見込んで頼みがあるんですよ。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

73 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:09:56 ID:sazPug/. [25/27]


        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |  そりゃなんだ?用心棒か何かかい?
     |  .´"''",.     "''"´   |
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \

74 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:10:30 ID:sazPug/. [26/27]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \  それもありますね。私は金貸しをはじめたいもんで。
          /   (―)  (―)  \ ま、ここじゃなんですし、どこかの居酒屋にでもいきませんか。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  いいだろう、いこうじゃないか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

75 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 23:11:44 ID:sazPug/. [27/27]
ここまでです。元ネタは座頭市も不知火検校も何でも入ってます。

82 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[] 投稿日:2011/07/14(木) 18:58:20 ID:VSBaUmxI [1/26]


───────────────────

────────────────y───

──────────y─────────
  |  ||;;|||;;|
  |  ||;;|||;;|
_|三三三三三三三 ∩,,∩
 /|           (o´∀`)
,/            (i ヽ/  i)    ∧∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (゚  ,,)  ̄ ̄
                     と  ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  ~  ̄
 ━┳━   ━┳━   ━┳━   (_┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   すいませんが五合徳利を三本お願いします。
          /   (―)  (―)  \  それからツマミも。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                                 へい、わかりましたっ
          /     ー‐    \

83 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[] 投稿日:2011/07/14(木) 18:58:56 ID:VSBaUmxI [2/26]


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  五合徳利を三本か、中々景気がいいもんだな。
  |     ` ⌒´ノ  俺なんざ一合徳利と睨めっこしながらチビチビやるだけだ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   所で旦那は御家人さんですか、浪人さんですか?
          /   (―)  (―)  \  少なくてもお旗本なら私のような人間にゃ付いてはきませんからね。
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  だからお旗本ではない事だけはわかるんですがね。
          /     ー‐    \

84 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[] 投稿日:2011/07/14(木) 18:59:19 ID:VSBaUmxI [3/26]


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  親父の代から続く浪人さ。餓鬼の頃からの貧乏暮らしって奴よ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (―)  (―) \  なるほどねえ。貧乏暮らしほど身に染みるもんはありませんよ。
|       (__人__)    |  食えないってのは本当に辛いですもんね。
./     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |    私もロクに飯が食えなくて、結局はくたばっちまった奴を何人も知ってますよ。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

85 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:00:11 ID:VSBaUmxI [4/26]


       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |  浪人の中にもよ、、飯にありつけなくて飢え死にする野郎なんかゴロゴロいるぜ。
     r‐-、    .   |  俺は親父に習った剣術でこれまで食ってこれたがね。
     (三))   .   |  
     > ノ       /  親父は元は何処かの藩の剣術指南役をしていたと言ってたが本当かどうかはわからねえ。
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (―)  (―)  \  ねえ、旦那、旦那の稼ぎは月にいくらですか?
    |      (__人__)     |  剣術ってえと、大体は用心棒だ。口入屋からの紹介ですよね。
     \    ` ⌒´    ,/  毎日、仕事があるってわけでもねえでしょう。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

86 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:00:41 ID:VSBaUmxI [5/26]


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|  まあな。月に十日もあればいい方だ。
        !  (__人__)  |  それで一回につき四〇〇文、普通は二五〇文なんだが
          , っ  `⌒´   |  俺は腕はいいから、他の奴より割高なんだ。
       / ミ)      /  
      ./ ノゝ     /   
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |  それでなんとか一両ってとこさ。
     . (人__)     |  酷い時だと一分金二枚も稼げないがね。
     r‐-、    .   |  
     (三))   .   |  お前が嗅いだ血の匂いってのもな、二日前にゴロツキを斬った時の奴だよ。
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

┌─────────────────┐
│一分金は千文、一両の四分の一だ    │
└─────────────────┘

87 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:01:13 ID:VSBaUmxI [6/26]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \  月に一両稼げればいいが、そうじゃねえときゃ酒も飲めないでしょう。
          /   (―)  (―)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  その通りだ、しかも酒代は無くても身形はそれなりにキチンとしとかねえといけねえ。
.  |         }   身形が汚けりゃ、用心棒の仕事も口入屋から紹介してもらえねえからな。
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ   当たり前だ。尾羽打ち枯らしてるような格好の浪人を誰が雇うってんだ。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

88 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:01:41 ID:VSBaUmxI [7/26]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \   用心棒を雇ったつもりが、「切り取り強盗は武士の習い」
          /   (―)  (―)  \  って事にもなりかねませんからね。
            |      (__人__)     |  そうなりゃ、口入屋の信用にも関わってくる。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(― ) (― )   ヽ   ねえ、旦那、このままじゃあ貧乏からは抜け出せませんよ。
            |   (__人__)       |   どうですか、私と手を組んでみませんか。
         \   `⌒ ´     /
             /             \

89 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:02:59 ID:VSBaUmxI [8/26]


        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|  なんだ、悪事の誘いか?
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

┌─────────────────┐
│男が冗談交じりにやる夫に尋ねた。  ....│
└─────────────────┘

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (―)  (―) \  その通りです。旦那、私を見て御覧なさいよ。
      |     (__人__)   |  見ての通りのメ○ラだ。正真正銘のドメ○ラだ。
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

90 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:03:42 ID:VSBaUmxI [9/26]



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ―)  ( ―)'   でもね、旦那、こんな私でも夢があるんですよ。
      |        (__人__)   |  それは金を稼いで検校になることだ。
      \       ` ⌒´  ,/  だけど、真っ当に稼いでみたところでたかが知れてる。
      /      ー‐   ヽ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (―)  (―)  \  増して私はメ○ラだ。正面からかけっこした所で目明きにゃ負けますよ。
            |      (__人__)     |  仮に真っ当に稼いでいって、私が検校になれる頃にはもう六〇過ぎ
          \     `⌒´    ,/  の爺さんでしょう。
          /     ー‐    \

91 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:04:23 ID:VSBaUmxI [10/26]


       ____
     /_ノ  ヽ、\    四〇年も我慢して、爪に火を灯すような生活をして、
   /( ―)  (―).\  棺桶に片足突っ込んでるような耄碌ジジイになって、
  /   (__人__)    \ 何の為に検校になったんだって話ですよ。
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)         l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  ……
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

92 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:05:00 ID:VSBaUmxI [11/26]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \   旦那だって同じだ。この太平の世で物を言うのは剣術じゃない。
          /   (―)  (―)  \  算術だ。確かに武芸の腕前に優れていれば道場を建てて食ってはいける。
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  そしてその道場を建てるにも金が要るんですよ。
          /     ー‐    \  百両ほどの金がね。でも、今の旦那が百両貯めるにゃ、何年かかるのか。




          ____
       / ノ  \\
      / (―)  (―)\   昔ならいざ知らず、仕官するにも今は腕じゃなくて頭の良さが物を言うんです。
    /     (__人__)  \  いや、頭の良さよりも金があるかどうか、どれだけ相手に袖の下を渡せるかだ。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


┌────────────────────────────────┐
│やる夫が次々と言葉を発して、まくしたてるように相手に畳み掛けていく    .│
└────────────────────────────────┘

93 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:05:33 ID:VSBaUmxI [12/26]



     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \
   / ヽ、:::::::::      ヽ,  でもね、その何年、何十年って月日を埋める方法はあるんですよ。
.  /( ―):::::::::::, -‐    i  かけっこでこの町を一周して目的地に早くたどり着いた方が勝ちっていう勝負なら
  i     ::::: ( ―)     |  私ならさっさと路地裏を横切っていきますね。
  \ (_,、           /
   \ ` ‐'    __/
    /         \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   勿論、ばれればズルをしたって言われますよ。
          /   (―)  (―)  \  でもね、それならばれなきゃいいだけの話だ。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

94 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:06:04 ID:VSBaUmxI [13/26]


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|  確かにその通りだ。理屈の上ではな。
    | ./´ニト━・' .l  だが、ばれない保証はどこにある?
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (―)  (―)  \   はは、旦那は意外と臆病なんですね。
            |      (__人__)     |   所で旦那は初鰹の刺身は好きですか?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

95 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:06:30 ID:VSBaUmxI [14/26]


       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、 /"i  
  .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´   好きも何も鰹の刺身なんて昔に一度だけ食ったきりだ。
  |  レ'   '- '~  /..|_    その時はこんなに旨い物がこの世にあるのかとその当時は思ったよ。
  l        t".,.-┘.)
.  ',        、-ーr'、
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´
    /     /ヽ
  . /    /  │



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \   旦那、鰹を食うにも台所に持っていって、まな板の上に置いて
          /  (―) (―)  \  包丁で捌かなくちゃ食えないんですよ。
            l     (__人__)      l 下準備も必要だし、捌けば手も汚れる。
          \     `⌒´     /
          /              \

96 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:07:30 ID:VSBaUmxI [15/26]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     鰹を食うにゃ、手を汚さねえといけねえんですよ。
          /   (―)  (―)  \   でもね、手が汚れたら洗えばいい。
            |      (__人__)     |   その汚れを落とすのは水と糠じゃなくて金だ。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (―)  (―)   そんで金がたんまり貯まって偉くなったら、板前を雇って鰹を捌かさせればいい。
  /     (__人__) \  自分の手を汚さず、鰹だけ食えるようになる。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

97 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:08:32 ID:VSBaUmxI [16/26]


     ____
   /      \
  /  ─    ─\     
/    (―)  (―) \   ばれたらばれたでかまわないでしょう。今の世の中、なんでも金でケリがつくんだ。
|       (__人__)    |   人の女房と寝て、亭主にばれても三両二分払えば許されるご時世ですよ。
./     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |    そしてその三両二分が払えなきゃ、亭主に殺されても文句はいえない。
.\ “  /__|  |    かけっこでズルがばれても、一両を袂にいれてやれば、相手だって怒りの矛を納めますよ。
  \ /___ /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   ねえ、旦那。私の言いたい事がわかりますか。
          /   (―)  (―)  \   悪事を働くってのは、つまりはそういうことだ。
            |      (__人__)     |  人が十年、二十年がかりの事を一年、二年で成し遂げる事だ。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

98 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:09:24 ID:VSBaUmxI [17/26]


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  確かに俺もこのままじゃ、一生貧乏から抜け出せないだろうな。
  |     ` ⌒´ノ  親父は貧乏の辛さにさらされたまま、
.  |         }  ロクに治療も受けられず、結核で血を吐いて死んでいったんだし。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ―) ( ―)\   
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\ 弱い善人になるよりは、強い悪党になったほうが人生も楽しいですよ。
  |        ̄      | あれも人生ならこれも人生、同じ人生なら楽しく生きましょうよ。
  \               /

99 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:09:55 ID:VSBaUmxI [18/26]


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\   「世の中で金と女は仇なり、どうぞ仇に巡り合いたい」
     / .イ '(―)  .(―)\  こいつは大田南畝って人の言葉なんですがね。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


       ____
     /      \
    /  ─    ─\   お侍様の世界も仇を討って国許に帰れば、加増されて家柄も上がり
  /    (―)  (―) \  良縁まで転がってくるってお話じゃございませんか。
  |       (__人__)    |  つまり仇ってのはいいもんなんだ。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

100 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:10:31 ID:VSBaUmxI [19/26]


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (―)  (―) \  ただ、その仇を見つけるのが難しい。
|       (__人__)    |  それで見つからずに十年、二十年と月日が過ぎていく。
/     ∩ノ ⊃  /   挙句は国許に帰れなくなって食い詰め浪人をするようになっちまう。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


             ____
           /      \
          / ─    ─ \   そんなもん、バカ正直に探すからいけないんですよ。
        /   (―)  (―)  \  私ならとっとと似てる奴を探してきて、そいつの首を身代わりにしますよ。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |

101 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:11:06 ID:VSBaUmxI [20/26]


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  それがばれたらどうするんだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



           ___
           /⌒ ー、\
          /( ―)  (―)\   そのときゃ、メ○ラだから見えないもんで、間違えて別の首を持ってきたっていいますよ。
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

102 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:11:46 ID:VSBaUmxI [21/26]


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)    |
      .(__人__)      .|  面白い奴だな、頭の回転も悪くなさそうだ。
       l` ⌒´      |  いいだろう、お前とレツを組むよ。どうせ人間いつかは死ぬんだ。
       {          |  あとは畳の上か三尺台の違いだけだな。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




              / ̄ ̄ \
               __ノ´ ヽ、,_  \
               (●).(● )    |   親の手伝いで井戸水汲んでた童が井戸に落ちて死んで
            (__人___)    |  強欲ババアが長生きする世の中だ。
               '、` ⌒´      |  こうなりゃ、俺も今日から面白おかしく生きてやるぞ。
             __|        |_
            / r,|          ト,〉、__
           〉、,`-ー´ ̄`ヽ< i/  i  " \
         < `、___    丿 /  ノ   /  ヽ
      /       7  ⌒r, -/  /   / / `ヽ
     / \_    /    l' /  /    /    ∧
      i     `ヽ /    l /  /   /       l
      ',      /     ト./  /    }ノ   ̄`ヽ  i
     ∨    _/     |/  /   \ /         !
        V  ハ      |  /    /  __    l
       V/  \    ノ  r    / /       |

103 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:12:38 ID:VSBaUmxI [22/26]


     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \
   / ヽ、:::::::::      ヽ,  そうそう、それでいいんですよ、旦那。
.  /( ―):::::::::::, -‐    i  偉くなって金がありゃ、なんでも好き勝手に出来るんだ。
  i     ::::: ( ―)     |  私はね、金のあるメ○ラほどいいもんはないと思ってますよ。
  \ (_,、           /
   \ ` ‐'    __/
    /         \



      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(―) (―.) \    百姓、町人が侍になろうと思ったら最低でも百五十両はかかるんですよ。
 /  (__人_,)    \  一番下の抱席の御家人株の相場がそれくらいだ。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |  譜代、二半場と続けば、値は更に上がっていく。
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

┌─────────────────────────────────────────────┐
│御家人とは二百石以下の下級武士の事である。江戸では二百石以上の侍が将軍とお目見えができた。   │
│これが旗本である。                                                     ..│
└─────────────────────────────────────────────┘

104 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:13:20 ID:VSBaUmxI [23/26]


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\    不浄役人であるはずの同心株でも三百両はするんですよ。
     / .イ '(―)  .(―)\   それ以上はもう自分がなるのは無理だ。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \ 数百石の旗本の家柄を継ぐには娘に千両の持参金をつけて嫁がせて
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     | それで生まれた孫がやっと旗本の子になれる。
  . \ ヽ           /


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (―)  (―) \  所がメ○ラは千両あれば検校になれる。数千石の大旗本と格は同じだ。
|       (__人__)    |  最高位の惣検校となれば、十五万石の大名と格式は同等だ。
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

105 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:13:49 ID:VSBaUmxI [24/26]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \  私のような水飲み百姓の倅のメ○ラでも、、
          /   (―)  (―)  \ 検校になれれば、侍を顎で使えるようになるんです。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ  なるほどな。それで路地裏には入って人の道からはずれるか。
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.     rン         } |  |
    /⌒ヽ、     ノ  .|  |
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-ィi ∫
   /:::::::::r":::::::キ ∥i:::::::ノ| ∬
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/:::┌‐┐
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、.. |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

106 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:14:25 ID:VSBaUmxI [25/26]


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (―) (―)  \  ええ、その通りです。
            l    ⌒(__人__)⌒    l  だから世間様は私のような人間を外道というんじゃないんですか。
          \     `⌒´     /
          /              \



          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────

107 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:14:56 ID:VSBaUmxI [26/26]
とりあえず、ここまでです。

119 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:19:38 ID:chIlceE. [1/47]


┼─┼─┨:   |   |   |   |   |   |li   |┠─┼─┼─┨  | \
┼─┼─┨   :|   | i  :| : ; |   | : ; |   |┠─┼─┼─┨  |   \
┼─┼─┨ .  |   | (O) |   |   |   | i l |┠─┼─┼─┨  |     \
┼─┼─┨:ニニエニニエニニエニニエニニエニニエニニエニニエニ:┠─┼─┼─┨  |       \
┼─┼─┨                          ┠─┼─┼─┨  |
┷━┷━┫________________┣━┷━┷━┫  |
        ┃/../_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/┃          ┃  |
━━━━┛,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.....  ..   . ,...,,,, ,,,,,...       ┗━━━━━┛─

┌───────────────────────┐
│やる夫がやらない夫と出会って三ヶ月目のことだ   ....│
└───────────────────────┘

         ____
        /― ― \
      /(―)  (―) \
     /   (__人__)     \  お金を貸してほしいんですか。
      |    ` ⌒´      |  それなら何かカタになるもんはありますか?
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

120 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[] 投稿日:2011/07/16(土) 01:20:48 ID:chIlceE. [2/47]


                         _...,、ィ:::::..、、__ ヽ.
                         /::´ ̄:ヽ::::::\:::`ヽ}.、、
                        /:::::/::::::::::::\:::::}::::::j!::::!
                          ム∠二ニ≧ヽ、:::/::::::ムイj
                     〈一≠≦イ/``//ヾ´"ヾハ:∨
                     |:::/´:彡 {   !{      } V〉
                         ノ/:::::イ ´ ̄ >〉、 ∠ ̄j′
                      }{ク`'′弋えヾ   弋ソ '  いや、生憎と何も持ってないんだ。
                     `ヾと         :   ′
                           ヾヘ.        ゝ ,′
                       j ヽ   , --, /
                       /:l\ \   ̄ .イ
                         ,.イ:.l:.:.:.l  \ ` ァ个:、
                       ,.イ:.:.:. l:.:.:.:.l  />/〉ヘ:.:.ヘヽ、、
                    ,..イ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l / o } } ヘ:.:.:.\ `:.ー.: .、、
               γ⌒:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:>":.:l/ヽ\ノノj\!V.:.:.く、:.:.:.:.:.:.:ハ
.              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:く:.:.:.:.:.:.:.l  〈: : : :.j  l:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.Y:.:.:.i
             i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.';:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:l:  ∨: :.!  :l:.:.:.:.:./:.:.:.:.l:.:.:.:l
              l:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i :.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:l,  |: : :|  :l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:!.:.:.:l
               l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: ヽ:.:.:.:l, |: : :|  .!:.:.:/.i ̄ ̄!|.:.:.:l
.             l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.;:.:.l, .|: : :|. .l:.:./:.:レ:个:イ!.:.:.:l
           l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.;.l .|: : :|  l:./:.:.:ヾンリル!:.:.:.:!
            l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'! |.: : :! ,l/:.:.:.:.:.:.:Y:.:.l:.:.:.:.!

121 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[] 投稿日:2011/07/16(土) 01:21:21 ID:chIlceE. [3/47]


         ____
        /― ― \
      /(―)  (―) \
     /   (__人__)     \  そうですか。それならこちらもお貸しできません。
      |    ` ⌒´      |  
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈  おいおい、せっかくここまで来たってのに貸せないってのはどういうことだっ!
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  ''''  ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、 _x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー -::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、 _,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\
::::::::O::::::/..::::::::/l::::/::::|:::::/'^ii゙ `i|::::::|::::;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::..\
::::::::::/..:::::::::/i .l:::/:::::l:::: /'::::|l::::||:::::l::;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::..\

122 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[] 投稿日:2011/07/16(土) 01:21:53 ID:chIlceE. [4/47]


         ____
        /― ― \
      /(―)  (―) \
     /   (__人__)     \  何を言われても貸せないものは貸せませんよ。
      |    ` ⌒´      |  
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

123 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[] 投稿日:2011/07/16(土) 01:22:24 ID:chIlceE. [5/47]


             /
            ,/=''-''''--=、
          _,,/" ヘ/l /=='-、_
          ll //、//"'-'l .lヽ=- l
         l" /r,,,=ヽ  l/. ll .,、-l
        /、{ '"'' / '-,,< /-/
        ヽ.{  __.l  ^"'' /_ /'  おいっ、図に乗るんじゃないぞっ、このドメ○ラっ!
  _,,_     __.{ ./'''''^',   /@/   お前みたいなカ○ワっ、今すぐここで無礼討ちにしてやってもいいんだぞっ!
 ''"  "'''=-'"  .ヽ'''=、/_,,=-'''''"
     l    、\ヽ''''"/ 、
 ヽ  . ヽ   l  ヽ/-< /、<
  \___,,_\  }  ヽ   __,,,..."'   ヽ、 ヽ、ヽ} > ヽ、
        _,=. ヽ,  ヾ 、 { .l  lヽ
      -='"   ヽ,  .} l } l--|-''' 、
            l  }l  }l N.l  "、
            ヽ l'  }l__,,l 、  ヽ
             ヽl  } l l     ヽ


┌───────────────────────────────────┐
│硬くて食えない氷砂糖(高利座頭)その氷砂糖に止むに止まれず手を出すお侍   ..│
└───────────────────────────────────┘


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (―)  (―)  ……いいでしょう。そこまで言うならお貸ししますよ。
  /     (__人__) \    ただし、ちゃんと証文は書いてもらいます。
  |       ` ⌒´   |   おーい、旦那、ちょっとこっちに来てください。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

124 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:23:08 ID:chIlceE. [6/47]


              ( ;;;;(
    / ̄ ̄\      ) ;;;;)
  /   _ノ  \    /;;/
  |    ( 一)(●)  l;;,´
  |     (__人__)  . '  はいよ。
   |     `⌒´ノ /〉
   |   ,.<))/´二//⊃
   ヽ / /  '‐、二ニ`⊃
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|

┌─────────────────┐
│奥からぬっとやらない夫が顔を出す    .│
└─────────────────┘

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \  今から谷口様に借用の証文に印をついて貰うんで、その見届けをお願いします。
  |    (―)  (―)  |  ご覧の通り、私はメ○ラなもんですからね。
.  \    (__人__)  /  
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

125 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:23:43 ID:chIlceE. [7/47]


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)  わかった。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノヘヘ    // \、
  _,,..r''''": : :ヘ::ヘヘ.  //: : /  ̄`''ー-、
  /: : : : : : : : :ヘ::ヘヘ//: : /: : : : : : : : : ヽ
 ノ. : : : : : : : : : ヘ::ヘ/: : / : : : : : : : : : : : }
 { : : : : : : : : : : : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : : i

126 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:24:15 ID:chIlceE. [8/47]


           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ

┌───────────────┐
│やる夫が証文をぱっと広げる   ....│
└───────────────┘


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (―)  (―)   じゃあ、谷口様、ここに拇印をお願いします。
  /     (__人__) \ 
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

127 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:25:02 ID:chIlceE. [9/47]


、ヽ  ヽ::、:::::::::::::::',
. '.,',.   ',:!ヽ::::::::::,'
  ',l   '!  ',:::::::ヽ
. __」-'''゙ ̄`  l:::::::::l  いいだろう。
        l::, -l              __
   ___,.x=  l' ^ '.,               /  ヽ_
    ̄     j.  l             /  , ' ヽ
.l        l  /       r― 、 .〈  /   /`ヽ
. !         L.ノ        ゝ.  ヽ丶.〈   , '  / 丶_
. }.   __ 、  ,'           `ヽ  ヽ'__. 〈  /   l
 _ -‐'´ i  /   .          ヽ   ヽ_j、 ヽ  j !
´     ' ./!               !     `¨`¨ |
`ー― ´  ./|              ヽ         l
..      /  | ヽ、              丶        !
. `ー‐‐'   |  '.,`::...、            ヽ       〈ヽ
       l   l::::::::::`::::::::ー--- .......__」丶  ...----'__jヽ

┌───────────────────────┐
│ロクロク読みもせずに谷口が証文に拇印を押す。   ..│
└───────────────────────┘

128 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:25:30 ID:chIlceE. [10/47]



           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //          /)                        |
    /  //  ..._   / :/ ピトッ               .|
   ./  //  ..ノヾ `‐-" l                    |
  /  //   .ノヽ      |                   |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ l      ,  :l                   |
 .ヾニジ   ...(      ヽノ ,.イ⌒ヽ               |
          ヽ、      \    `'ー- 、        .  |
           ヽ、i      \       ..\,.   _., 、  . .リ
             \      \        .⌒´   \._,ノ

129 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:25:59 ID:chIlceE. [11/47]


┌────────────┐
│                  │
│                  │
│               r<i>y  |
│               |/1 l  |
│               | ┬ |  |
│               | i |  |
│               lK{!>l  |
│                   \/  |
│  ,ィfマメ、    ,ィfてい   |
│   {{{{{ ∨ム.   /レ'⌒)jリ    |
│   乂又_又ム /レ' ∠.ィ     |
{三三三三≧ ゝ}}}}ムィニ三三三三}
|      ,ィ7゚´ ヽメ、       |
│    ィプ    ヽ>、      |
│ rf升フ'゚       `守≧,   |
│ {>'゚           `寸^   |
│                  │
│                  │
│                  │
│                  │
└────────────┘
┌─────────────────────────┐
│やる夫が黙って金の入った袋を谷口のほうへと置いた  ......│
└─────────────────────────┘

130 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:26:34 ID:chIlceE. [12/47]


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   はい、ありがとうございます。それじゃあ、お貸しした二十両
/    (―)  (―) \  一月後には必ずお返しくださいよ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


┌───────────────────────┐
│カラスがカァと鳴けば、一割の利息がつくカラス銭    .│
└───────────────────────┘

131 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:27:03 ID:chIlceE. [13/47]


      ノ|      ,_、
      |リ,_._,- ̄ ̄___ `'"`-- 、
     /|`   /<´:::::::::::─-  \
    ./ ∧ r' r:::  _ ,  ::::::::::::ヽ
   ( 」:::::  ,,、.r !⌒  リ ||  __ヽ
   ./r  i'`"`  ヽ|  ._ |ノ | ,--、|
  /∧|`'     ,/ ̄    ヽ::::::::::::: }  え、俺が借りたのは二両じゃ?
  / ´ |` ̄ヽ   r兒`リ   ミ r─, リ
  {.!  ヽ乍|.|    `'~     ∨ '-.!
     ! `'ノ   ''        リ::/
     |  ヽ      u    __,,,ソ
     i  --──'     ノ |::ノ
     ヽ   -      /  |
      .`      . イ    |へ
        .ヽ___./     ノ  \
          /|     /    ハ
        /  ハ    へ'    ノ  ``ヽ

132 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:27:40 ID:chIlceE. [14/47]


         ____
        /― ― \
      /(―)  (―) \
     /   (__人__)     \  何を言ってるんですか。
      |    ` ⌒´      |  それなら証文がここにちゃんとあるじゃないですか。
      \           /  さて、私も忙しいのでこのままお帰り願いますよ。
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

133 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:28:19 ID:chIlceE. [15/47]


       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{   ふ、ふざけるなっ!
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  ''''  ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、 _x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー -::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、 _,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\
::::::::O::::::/..::::::::/l::::/::::|:::::/'^ii゙ `i|::::::|::::;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::..\
::::::::::/..:::::::::/i .l:::/:::::l:::: /'::::|l::::||:::::l::;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::..\

134 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:28:48 ID:chIlceE. [16/47]


                       カチャッッ
              /⌒ヽ ┌、                         _,,,,,、-ー''"´
 /⌒/⌒ヽ/⌒ヽ/ _  〉:| i::i                 r=¬ー‐'''"´
   /   /    /!〈   〉 / :| |::|                 ヽ、
  /    /    /;;ゝ..ー /=| |::L_____ __________r─==<⌒\
      /     /;;;;;;;;;;;>く;;;;i!  | |/   |                  i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7
  ヽ.  / ヘ  /;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;|  :| |:    |                  i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  ノ 人___ノノ ∨;;;;;;;/ :|;;;;;;;;|  :| |:    |_________i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     , '
 //;;;;;;;;;;;ヘ ./;;;;;;;;;;ヘ...|;;;;;;;;|  :| |::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      , '
 ;∨;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;ヘ|;;;;;;;;i!  | |::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     , '
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i! :| |ヘ :::::::::|_________i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 ````````````"''"´ ̄ ̄`<フ| |::「 ̄ ̄                   /     /´⌒
            ___,,r―ー、,)| !::|                      /    /ヘ,,∠__
 ー--、、,,,,,、-ー''"´   ` ̄ ̄´ !_!」                    ヽ、___ノ′

┌───────────────────┐
│やらない夫が親指で刀の鯉口を切った。    .│
└───────────────────┘

        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)
       |     (__人__)  このまま黙って帰ったほうがいいぞ。
         |     ` ⌒´ノ  それがお互いの為だ。
       |         }
       ヽ       }
        ヽ     ノ
    _,---/ヘヘ   //\
 / ´: : : : : : :ヘ: ヘヘ.  //: /: :  ̄ヽ
ノ: : : : : : : : : : ヘ: ヘヘ//: /: : : ヽ: : ヽ
: : : : : : : : : : : : : ヘ: ヘ/: /: : : : : i: : : |
: : : : : i : : : : : : : : ヘ/.: /: : : : : : :i: : : l
: : : : : i : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : |: : : i
: : : : : ヘ: : : : : : :/: : /: : : : : : : : : : :i : : |
: : : ゝ : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : l: : : i
: : : : ヽ: : : :/: : : /: : : : : : : : : : : : /: : : : |

135 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:29:17 ID:chIlceE. [17/47]


             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
           /イ | _{ l   u 、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ   u       、_//
                l     ヽ           ∧ /  ……ちっ、このドメ○ラの薄汚い金貸し風情が……
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
          / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
          /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く

┌────────────────┐
│舌打ちしながら谷口が出て行く。    .│
└────────────────┘

136 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:29:49 ID:chIlceE. [18/47]


.________________________________
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:三二≡=-
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:三二≡=-
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:三二≡=-
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.《》 ||| 《》..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|| 
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.ピシャンッ.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|三二≡=-
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|三二≡=-
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||
||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||
||_______________|||_______________||
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

137 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:30:18 ID:chIlceE. [19/47]


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (―)  (―)  \  さてと、それじゃあ、ちょいと出かけますかね。
    |      (__人__)     |  旦那、ついてきてくださいよ。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)  ああ、いいよ。今日は何処にいくんだい?
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノヘヘ    // \、
  _,,..r''''": : :ヘ::ヘヘ.  //: : /  ̄`''ー-、
  /: : : : : : : : :ヘ::ヘヘ//: : /: : : : : : : : : ヽ
 ノ. : : : : : : : : : ヘ::ヘ/: : / : : : : : : : : : : : }
 { : : : : : : : : : : : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : : i

138 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:31:01 ID:chIlceE. [20/47]


       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \   例の見世物小屋ですよ。
  |   /,.=゙''"/      |  あそこの座長、まだロクに金を返してくれないもんでしてね。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)   あの観音様の見世物小屋か。
   |     `⌒´ノ   繁盛はしてるみたいなんだがな。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|

139 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:33:30 ID:chIlceE. [21/47]


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (─)  (─)  \  あそこの座長は綺麗な男が好きですからね。
        |      (__人__)     |  陰間茶屋に相当入れ込んでるようで、金がいくらあっても足りないんですよ。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

140 名前: ◆xQ.fVdR3.Q[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:34:54 ID:chIlceE. [22/47]
二話終了、書き溜めます。
つまらなかったり、読みにくかったらいってくださいね。

関連記事
スポンサーサイト



2011/07/17 21:43 | [完結]盲目外道やる夫(R18)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |