スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

やる夫はリリカルな魔法で聖王の器と親子になるようです ゲリラ解説

ゲリラ解説

566 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 00:59:27 ID:6x/Z0drE0 [1/29]
ゲリラ解説投下。


第19話:Anxiety
以前にも使用したAngels and Airwaves からの一曲。
「不安、心配、憂慮」等の意味があるこの言葉ですが、最終決戦の前半における
エド、ミコト、フェイト、ない夫、やる夫等それぞれの戦いに向かう心情を表していたりいなかったり。

第20話:Funeral for a Friend
近年に産まれたエモの発展系いわゆるスクリーモというジャンルのバンドです。
ぶっちゃけエモソングの所々で歌詞を叫んでればスクリーモに分類されちゃうみたいなジャンルの中で、珍しく気に入ったバンド名から取ってます。
本編投下後にも少し解説しましたが、ケンシンと麻呂の過去話に呼応したタイトルとなりました。


第21話:Sonic Youth
80年代から続いている、息の長いグランジ・ギターノイズ系バンド。
ニルヴァーナ・ダイナソーJrといった90年代前半に流行したグランジの先駆者と言ってもいいのではないでしょうか。
ありきたりなコード進行や洗礼された、「綺麗すぎる」昨今の曲に飽きた人は一度聞いてみるといいかもしれません。
荒々しい音作りに予測不可能な曲の流れという独特なサウンドに魅了される人々も少なく無いです。
和訳は日本語版サブタイ通り「閃光の少年少女」。
この話ではイカ娘とシモンの活躍や、やらない夫のソニックフォームホームラン等ライトニング隊の目立つ場面が多かったのでこのタイトルになりました。

最終話:Beautiful Amulet
まあこれはそのまんまです。日本語と英語サブタイとも原作ストライカーズのエンディングテーマからです。最後なのにスペルをミスってたのはまあいつものことです。


後日譚1:Sunday Bloody Sunday
解説不要レベルの超有名バンドU2の初期の超名曲から。
実はこの曲地味に深い意味があったりします。まあ有名な話ではありますが。
「血の日曜日」でぐぐって頂ければ多分分かるかと。
ヴィヴィオとなのはさんのほのぼのな休日もやる夫さんが突入すればごらんの有様だよ、という感じで。

後日譚2:The Hardest Button to Button
ボーカル・ギター・ドラムの二人姉弟によるバンドWhite Stripes からの一曲。
おそらく00年代のロック史において欠かすことは出来ない存在。
既に解散していますが、弟のジャック・ホワイトはソロアルバムを出した模様。
直訳は「最も押すのが難しいボタン」ですが、日本語版サブタイトルと本編を鑑みて頂ければ、まあどんなニュアンスかは分かるかと…

567 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 01:17:56 ID:6x/Z0drE0 [2/29]


                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                        /: : : : : : : : : : : : :/ヽ: :/:ヽ/ヽ/ヽ : /ヽ
                     ′: : : : : : /ヽ/ヽ/: : ∨: : : : : : : : :∨ : ハ
                        | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                        |: : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                    /: :|: : : :/: : : : : : : i : : : : : : : : | : : : : : : : : : : |
                      /: : :|: : :/: : : : : : /: M/^|.:.: : : :.:|: :|: :|: : :|: : : : ト、
                    /: : : :|: :/: : : : : : /: : |  :!:i.:.:.: : :|: :|: :|: : :|: : : : | ハ
                  ∠/: /: : :|: i: : |: : : |/:l: :/   |:|: : : : |:ハ!: :!.: :.|: | : : | : |
                      //|: : : : :|: : |.: :.十ナ/==‐-|ト、: : 斗七ナ|: : |: | : : | : |
                  / / |: |: :|: |: /|: : : |弋 込ソミ.リ ∨ : 杙ソ ア: /:.リi : :,: :/
                / .|/|: :|: |/八.: :.:| ー  -‐   ∨:.|   /|:/: //: :/|/\
                    / .     メ| : : : : \:|           リ:.:|  / |: ://|: /.    \
             イ       | : i : : :小        |∨ /: :ル'|/:.|/
             /         乂|: : : : :ハ   、__イ_ /!: : : : : i : |         |
           /             |:i : : : : |\      /  |: : : :i: :|乂       /
         /              |ハ: : : : :,  \    / .|  |: : : ハ: |      /  |
        { ̄ ̄`ヽ              .}\: :ト廴. |`ー‐'|.  |  |: : / .}/     |/.  |
             \           |.  ヽ!   / 只.|.  |  |: / .|       |   |
        |         `ヽ         |    ヽ__/  { } ヽ__|  !/   |       |





    ドクタージェイル・スカリエッティ

    何の気なしに中学生編の最初で登場したスカさんがなんとラスボスでした。
    つーか黒幕すぎだろお前、全部お前のせいじゃんっていうくらいいろいろやってました。
    ぶっちゃけ中学生編に最初に出したときは普通のサブキャラ扱いだったんですが、
    中学生編がなんかよく分かんない方向に進むにつれ、
    ストライカーズの構想も当初とはいろいろ変わってきました(最初はもっと原作STSとおんなじ流れの予定でした)。

    中学生編で後先考えずにいろいろやり過ぎちゃったし、フェイスレスが中学生編のラスボスとして存外に存在感が出てしまい、
    こりゃあSTSのボス(クルーゼ)が霞むなあと思った時にぱっと開き直って、「じゃあもうスカさんでいいじゃん」ってな感じで
    スカリエッティに全部の責任押し付けることにしました。

    テクニカルな話ですが、物語における悪役が悪事を働く動機というのはかなり重要でデリケートな問題であり、
    事実一期と二期はそれが非常に複雑でしたが、スカさんの場合は「おもしろいから」で一蹴できてしまいました。
    これって方法論としては実はかなりずるいです。というか作者が楽してます。

    個人的にはフェイスレスの独自の歪んだ正義論を考えるほうが楽しかったです。

    まあぶっちゃけその場のノリと勢いで書いたギャグも全部こいつに責任かぶせちゃいました。包茎とか。

568 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 01:32:50 ID:6x/Z0drE0

                                 _,.  x</¨7
                            _,.x<: : : : : : :/: : /
                         ,. イニイ: : : : : : : : : : /: : /
                         ///: : : : : : : : >'i´777ム!
                       //,イ: : : : : : : : :./////////iム
                       i//: : : : : : : : :////////////lハ
                     _ノイV: : : : : ;イiヘ//////////////!__,........
                    〈   ./: : : ,ィフc! :', i/>‐'ニ:Y  ̄ ̄   >'´
                    ∧_,/: :/:i',{ソ ./ /∨: : : : : V    >'´
                      〈_,イj  '´ ,イ /  ∨: : : : :.ヽ、イ!~i
                           /    /_ ー--j: : : : >'´ ./ .7
                            ``i_ . -‐   ̄≧ニニフ ̄ ̄',〈
                       __ハ   .イヘ//yイ ,.イ7ヘ ヽ >.、
                _ ,. ャ≦ ,.ィ '  ,ゝ ´ニ 彳  ,. イ////i∧ ', ヽ >、
            _, =ニ - ニ イ > '_´<    ,..イ ///////∧ .',  \ハ
           ̄      .イ > '´ /     , イ: : :| {////////ハ', ',    ヽi
               /イ    /    , イ  /: : ∧ .i/////////!:| ヽ、',  ヘ
              /´    ,イ    /   /: : : :.ハ i////////7:.!   i  ヘ
                      //  ./     ,': :{ .i: : : :.i/////////i: l   |',  ハ
                __ノ/   /       /: : i V: : : |/////////!:.!  i |    ',
                     / /      .l: : :∧ ∨: : ',///////刈: |  / |     ',



     ゼロ
     中学生編の中ボス群はからくりサーカスの「最古の四人」がモチーフでした。
     パンタローネとアルレッキーノ(彼は中学生編時点ではもう鳴海に倒されていましたが)はそのまま出演、
     AAの無い他二人は代役を立てようとまず考えました。

     元々中学生編はやる夫、ティアナ、鳴海、そしてきらきーの四人パーティで動かそうと考えていたので、
     コロンビーヌ役はきらきーと対になるように水銀燈に決まりました。

     残った一つはどうしようか、どうせならばやる夫のライバル的な存在になるような奴がいいなあと思い
     いろいろ考えていたのですが、
     戦闘AAが豊富、ライバル役としてカッコイイ、そしてスカリエッティのナンバースの一人という設定から
     「ゼロ」という名前がマッチ、等々の理由で彼に決定しました。

     原作ゲーム事態それほどキャラの掘り下げはされていないので、かなり作者の好き勝手に動かせちゃいました。
     STS編ではシナリオの所々で現れては意味深な行動を起こして去るといういかにもな扱いでしたが、
     実はこいつはかなり気に入っています。
     STS編の前半(六課を脱走したやる夫が再び戻ってくる所くらいまで)のやる夫は正直作者でもどうかと思うくらい
     煮え切らない奴だったので、その作者の鬱憤をゼロに代弁させたりしてましたね。

     スカさんの作品ということもあり、実はスカさんに負けず劣らずやる夫のことが大好きだったりします。
     スカさん同様割りとあっさり退場させてしまったのは寂しいなあ。

569 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 01:46:36 ID:6x/Z0drE0 [4/29]
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        .//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::,-,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::/ i:|ミ::i゙Y::::::\::::::::::::::::::|
      /:::::::::::::::::/ i:! .|:! |::::::::::::\::::::::::/
      /:::::::ィ:::X  i:! l:! i !!i::::::::::::|:::::::::{
     〃/:::/i弋_>、i'  リ  _!リ:::::::::i:::::::ヾ
      / リ/:| `―ー'"  ,=モナ才!:::|,-、i从
      !  i'::::|        !::   ̄ |::::/_/::::::::\
      /::::::|     、/::     iリ':!::::::::::iヽ:ヽ\
      /::::::::|      ´     /:::!:::::::i|::{::i|i|!\::\
    //i::::::::.i\¬ニ三三ヲ / |:::!!::|i:::| i !|::::\ヽ:`\
  / ./:〃i::::|  ヽ      ,,,イ.::::{ゞiヽ!i丶i!!|ヽ\`\
    /:〃 ヽ|  ミx、____/.:::::::::::::X二ニ≧x、____
    / i!  ー| i     .:::::::,.x≦二ニ三三二二二≧x、___
      ,,,-''''/ | !    ,.x≦二ニ三三三三三三三三二二二≧x、
  _,,,,/二/  j  ,.x≦二ニ三三三三三三三三三三三二二二≧x、
三三三=/   ,.x≦二ニ三三三三三三三三三三三三三三三二=≧x、
三三三ム,.x≦二ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=≧x、





     ナルミ・ミサカ:ティーダ・ランスター

     やはりティアナの兄を(キャラ的に)どう活かすかというのはなのは二次創作の一つの要であり、
    やる夫(オリ主)と絡ませるというのもかなりありふれた調理法でもあります。
     あのアホのやる夫が大人になるには相応の意識改革を与えられるようなスゲー人物と出会わなければいけないなあと思い、
    兄貴キャラとしてはトップクラス、勝を導いた実績(?)もある鳴海に決定。作者の贔屓が存分に入ったキャラでもあります。

     彼には所々でからくりサーカスの名セリフを喋らせたり、もっと言えば中学生編は
     からくりサーカスの雰囲気に似せて作ろうとしてたりしてました。

     彼を登場させた当初から、STS編の番外編は大体考えてました。
     原作の鳴海の人生を、どううまくリリカルなのはという舞台設定とティーダ・ランスターという人物の
     背景に融合させようかと苦戦した思い出があります。

     ただまあ、中学生編はオリジナルで割り切っちゃえばいいんですが、
     原作ありきのSTSであまりオリキャラが出張ってもアレなので、意図的に彼の登場はSTS編では控えさせています。
    後半では殆んど名前すらでなくなったのも敢えてでありますし、またSTS前半でセンパイセンパイだったやる夫が、
    過去を振りきって独り立ちをし始めた証拠でもあります。

570 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 01:57:55 ID:6x/Z0drE0

                      _
                       ,.、\   ___
                、   _,..ィ二_ヽ }' ´    `ヽ、 ,. - 、 _
                `- 、_ / , ,..-‐         、 ヽr777/>、
                 ,r7// / ,l /,        、  } /!、/ー-///\
             _///// イ / /V ! l , , ハ ', l l , |_/|/\/////>
             ` ー― >!/l / {,イ l 、! l { リl !_,l | | /!///`ヽ ̄
                //{/! { |レ{ |ィ..ヽ、、 _ノ 云、 |_/ヽ、,//∧
               ///イ{ Vl { ', {, (●) (●) | |,}|   V//}
               ´  | |. ヽ{l ,ハ ミ、 (__人__) ,| |、|   | ヽ/l
                  | |  V _ヾへ         | |│  l  V
                  | |    ハ 、 `V.   , イ! ! ヽ   ! 
                  | l ,.イ´  ヽ. \/}ト、 イ//.| |`ヽ'-、|       ,.:.:,
                  | /   ̄` \ \!/=ソ/{/! !  、`ヾ      ,、:.,ィ
                  | !     __ ー、/ハ/l:::| | \_\_}_.    /:.:.:/
                  | | / ̄      ー-、V::ハ ヽ、  `ヽ、}_   /:.:.:/
                  | } /    _/´  _,/ヽ!::ハ  }:::ー―-ニヽ /:.:.:/
                  | |/   /     /:::::::::::::\リ! |\:::/::,..-―''',}:/
                  | ,/          /:::::::::::::::::::`ヽ'、 {:.:._,..-―、/'
                  |/   /   /::\::::::::::::::::::::::::::::\{:.:.:.:.:.:.:.:/}
                 /   /   /::::::/:::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::::`ヽ、:.:./:/




     やらない夫:フェイト・テスタロッサ・ハラオウン
     なんか今回は妙に影が薄かったない夫さんごめん。
     いや、まあ理由ははっきりしていて、アルフ役であるところのフェイトが
     原作フェイトの役所を結構ない夫から奪ってるからです。
     でも野郎よりフェイトちゃんが画面にいっぱいでたほうがいいに決まってるのでしょうがないです。

     あと男キャラ唯一の良心と言っていいくらいのお人好しな人畜無害キャラな性格なのも災いしてます。
     BJに変身すると見た目だけは猟奇殺人犯並みになりますが。

     画面外ではかなりいろいろ奔走していた設定です。
     六課の外にそっちゅう出ていたのも、やる夫の過去やスカさんの情報をいろいろ集めていたからだったりします。
    会話の節々でやらない夫が妙にやる夫の過去に詳しかったのもそういう理由があります。

 
     こいつの唯一(?)にして最大の見せ場はやる夫とのタイマンでしょう。
     やっぱりもう一度、大人になった二人のガチバトルはさせたかったです。
     バトルを通してのモノローグで、やらない夫の気持ちを表に出させてあげたいとずっと思っていました。

     個人的にやる夫よりもよっぽど感情移入しやすいキャラだと思います。
     でもいい加減BJは男物にしろよと言いたい。

571 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 02:11:08 ID:6x/Z0drE0
                . . . - : : ── : : 、、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :`ー=ニ二_,
              .:′ : ,: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :< ̄
                .: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ: :\
             i : : : :| : : : / / / : / : : !:|.:|: : : } :ヽ`ヾ!
             l : : : :|: : : :|斗升ト、:|: : :/十ト、Ⅳ: : :', j
            :. : : : |: : : :|ハィ≠ミ |: :/ 廾,:i|リ:.: :i: :i
            :. Y¨|: : : :K比::::i リ|:/ イ:::i|>|:!: : :!: :|
                Ⅵ、|: : : :| 戈z丿 ′ ト:リ 从: : |: :′
                ∨∧: :ハ ´ ̄   ,  ̄ j: : : :.|/
.               く\:.:.∨:八    、_     ′: : /
                _\≧=iト、ヾ   ー   /!: : : :/
            └─/:.:.:.:イ \\  __/ //〃
                  //:ハ ` ー- 、|ト、 /"
            ... :´.:.: |.:.:.',   /ヘ Vヽ、、
          ... :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.',\∧Y⌒Y:.:\:`: ..、
.     ..:_:´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | .:.:.:.ヽ.  弋__ノ ':.:.:.:.:>:.:.:.:`:.:.:..、
   i .:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ/.:.:':,  i! i! |:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
   | :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / :.:.:.:.:.:.':, i! i! |:.:.:.:\:.:.:.:.:. i:.:|



      ユーノ・スクライア

      実はメインヒロインなんじゃないかと俺の中で話題のユーノきゅん。
      なんか妙にやる夫(なのは)とユーノの関係だけ原作そっくり。
      やる夫もユーノが女の子だったらとっくにこいつと結婚してんじゃないのか?

      「やるユー二人でキャッキャウフフ→なのはさん焦燥」の流れは、
      「阿部さんの発情→やる夫ダークネスフィンガー」と同様もはや様式美のような気がします。

573 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 02:11:58 ID:6x/Z0drE0

                                /}
         ___ __, -‐'"  ̄ ̄ ̄`丶、  /::::/
       〃´ ̄ ̄ ̄>'             ヽ/::::/
     ___   /              //  ∨-―― - 、
   /:::::::::::::::::::\/        /    Y""""ヾ/:/ヘ}<⌒\ \
.     ̄ ̄ ̄ ̄>/ '   /   |     l |    ∨j ∧:: \  ヽ l|
        /, イ :/     |  | /| j  l | '⌒ヽ  Y/ 小 :::::|  | l|
       / / |/| |  | l|/l⌒ | ハ ノリア斥ハヾ、K/│ \|  | l|
       | l|  jl│ l  ハl|〃ア斥ハヘ∨  {!::::⊂ }シl } |       |ノリ
       | l|  Ⅵ:/|! l: V{ {!::::⊂     弋r..,r─--‐⌒)
       V八  ∨小   \弋rク.     , -‐{   ___プ′
       ヽ{\  │l\{、_>   ー' /,-‐-、 ̄,-‐-、ヽ
            │l | )) ゝ     / れ:::刀 代:::刀 |
            │l レ{{-く > 、_ l ヽ二ノ ヽ.二ノ l
            │〃 )) \..   八   _____   /\
            //{__,〃 r、_ \_{. 弋 ̄      ̄フ...... ヽ
           //〈_l|>’  ̄>ァ..゙/,ゝーrーrーr‐く.゙__)  ',
           //  V/ Y    / /    ̄ ̄ ̄` 、 \ノ !  l |
          //  /| 人__ァー|│          Y⌒}Ⅳ  :l |
         /イ   l│ //   \\_          `‐'/   //
         |l│  |人      _>イト一ァ--── く/ /'´
         Vヘ.   | l`7 ー―'/7  || ∨      |/
           \∧ ∨ /〉 〈/   :|l      〈\  |
              ∨.〈/       ||:      \〉∧


       プッチャン

       こいつは中学生編でレイハさんがシナリオの関係上いなくなってしまう代わりにやる夫のパートナー役として登場させました。
       当初はレイハさんの代役程度に考えてましたが、「毒舌な女房役」の○さんに対して
      プッチャンは「ノリの波長が合う兄弟役」みたいな感じで独自の味が出るようになり、
       これはこれでいいキャラだなとすぐにお気に入りに。
       せっかくのキャラなのでSTSでも登場、ヴィヴィオの良き子守り役になってくれました。
       上のAAは作者が弄ったAAの中で一番のお気に入りです。かわいいから。
       まったく制作の目処のたっていないVIVIDではあの役も兼ねそうだとか。

574 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 02:16:04 ID:j1jh/vqI0 [1/3]
様式美www

575 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 02:18:20 ID:6x/Z0drE0 [8/29]


                 , '                        ` ー―:... _  ィノ
                ,                                    /
               v'                          ``  、__彡'
              /     /   _              ハ   V   へ  ヽーァ
             /    i   /        ハ      i   ハ    ヽ  ∨
             |     |    i  i | ! i i  '  l   ハヽ  l    i     ヽ l
             |     |    |  | l ! l |  l  |  ./ ' }: j    l      i
             l    │   i リ 八 ! l |  |  ! /ノ比从 ハ   j    i   |
             |     /l    | || 斗==ミ`ヾ|  |/ 'イんィハ|    /リ  i  |  :!
             |   :/こ|   || ! 代r':::jっ       ヒ:ソ:ノリ   イ ,   ハ  リ ハ
             |   {{^ |   ||ヽ', 圦zイソ       `´  ! /i/ ! /i /\!
             |    |ヽ.|   ||、  /|/|/       /|/|/, |   i / !/  !
             |    |  |   ||',          丶    ,' |  !
             |    l .-'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''' ‐ .._     /! |  |
             | r―/                \/..:|/、  |
               .l/:/                   \ `ヽ:. !.`''ー 、
                /             _ -―--、     \..:.∨、:.:.:.:.:.:.:`ヽ
               /  , -―-、       '´             ''".:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'
           /                           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           /               三三三三三     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            /   三三三三        三三三三三   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;〉
             |    三三三三                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ
            |         /          ヽ /|/|/ /.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:/
          |  /|/|/  |     |      |     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     _,,. --=''ヽゝ         ゝ . __ 人   __,ノ      ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:i
    /___,  ` `ヽ         ヽy . . . .  ̄ ̄i      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.i
   f   _,      `ヽ、        V. . . . . . . ../     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:i
   ir‐''" ,        // ̄''ー- ..,,`ー----'´     ノ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:|
   i  t'"       ,'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄`゙''ーrf"ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`ヽ!
    `ヽ イヽ、_    //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', !\.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   \
     `ー'/ `"iy' !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ヽ




    フェイト:アルフ

    なんかいろいろ汚れ役でごめんフェイトちゃん。
    なんつーのかな、いろいろ使い所はあったと思うんだけど、いつの間にか残念になっちゃったね。
    でも元キャラのアルフは肉好きなんだから、どっちかっていうと原点回帰とも言えるよね。
    良かったら俺のアルトバイエルンをどうぞ召し上がれ。
    でもやる夫との会話だけだったら一番まっとうにヒロインとしての役目を全うしてたんだよね、フェイトちゃんは。

    俺だってこんなAAも使いたかったさ。でもやっぱなんかやる夫がむかつくからやっぱ使わない。
    その表情はこれからも俺にだけ見せておくれ、フェイトちゃん。

576 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 02:31:29 ID:6x/Z0drE0 [9/29]
                    /:/ : : : : : : : / ̄ ̄ ̄`ヽ、: : : : : : \: : : : : : : : : : : \
                        /:/:. : : : :.: : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : \
                   y': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶: :\ : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: | : : :::ヽ
     ,----────────-、: : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : \: :\ :. : : : :.:.:.|.:.:.:.:.| : : :::::::ヽ
      | :   : : :       ,': : / : | : : : : : : : : /| : : : : |: : : : : : : : : : : \: :\:.: : :.:.:.|.:.:.:.:.l : : :.:.: ..: i
      | :   : : :   ゚。  . i: : /: :.:.|.: : : : : :. :./.│:.: :. :.|:\: : : : : : : : : : : \: :\:.:.:.| .:.: _l : : : : l : : |
      | :   : : :    o l: : !: :. :/|:. : : : : : :.|  | : : : : |:.: :.\: : :\: : : : : : : : : : ::イ|_/_l、ヽ、/ l: : :l
      | :   : : :   ゚  .l: /l : :./ |:. :. : : : : :|  |: :i|: : :ト、: : : :\: : :\: : : : : : :|: ::: l‐ ´ l、>' ./ l : : l
      | :   : : _    .l:.l .l : :i :::|.: : : :.i|:. :.|  |: :|l: : :| \:.:.:.| \: : i\:.: :. :.:|::∨|ニニl' , ィヽl: :: :l─、
      | :   : : ゚{:::::}:`i ゚ l:l l: :.|:.::.|:. : :. :i|:. :.|  l: :l ∨.ハ  \jヽ、 \l_\__人 }l イ: l /: : : ヽl:: : :l─'´: : :>、
      | :   : : `¨i¨:.| 。 ll ',:.:l|:.:.|:. :. : :i|:. :.|  jハ| ,.イ'゙/       ̄ ̄ ̄ ̄.入}: l|: : l:: : : : レ: : : :l : : /: : : ≧=‐、
      | :   : :  _L_:| _. ll. ',:::.:.|.:. |: : ト、:.:|   / |/         z===と二)//l: /::: : : l: : : :l : : : / ̄/`ヽ、
      | :   : :/    `} llヽ ',:::::|.:. |: : | |ヽ}/  __ノ         ´       :.:l/|: : : : :l: : /l::l : : /  /    >、
      | / ̄7´ ∠l⌒l´Lノ ヽ.  ', |../|: : | |r´ __x==≡ .:':':':':':':':':':':':' /////// l:: : : : l  i:/l:l リ:./  /    /_ `ヽ、
      レ.  /      ̄ `} フ   | ||ハハ: :.| ハ cう   :':':':':':''            | :: |:::::/リ ,リ,r'⌒ヽ-< ̄ ̄ ̄\\    `ヽ、
.     /|  /    `¨¨¨¨¨} }    ゚゚ |  Ⅵi|: : } //////                リ .:/::::/l//´ ノ  ,   `ー、.    \\
    {│ 《,,,,,,,,,,,,,,,,`ー‐´iノ  O  |   Yイ: : l      ,r─-、____    /::/:::〃 /  /   /   /   ヽ\   \\
 ..‐‐‐、|。゚::;~~O'"゚。。゚O'。´。。.,,,,,,, ,,├─‐ ヽ_`\    /:r───------`i _ :// r'´{  {   {.  /   ,ィ .l  \   \\
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        `ヽ‐└'─────‐、_,r'´     `¨`ー'`ー‐i_l、_'ノ'¨¨ ̄ ̄.〉___/ ∠
      l`ー────────‐‐´|
     `ー──----------── ´


           八神はやて

           今の今までキャラ解説書くの忘れてました。
           いや、ほんとごめん、はやて。
           いろいろと、まあいろいろと。

           はやてもいろいろとシナリオの都合上泥をかぶってしまったキャラです。
           かわいそうですね。あんまり活躍できなかったし。でも作者は好きです。
           なんかSTSの最初の方は(作者の描写のせいで)ボロクソに叩かれてましたね。
           ごめん、はやて。でも俺は好きだから。

           まあはやてもスカさんにいろいろ吹きこまれた被害者とも言えます。
           一応はやてのはやる夫を六課にパート扱いで入れ、スカさんのアドバイス通りやる夫が魔導師として復活すれば、
           最悪の場合の切り札になり得るという部隊長らしい計算があったりしました。
           パート扱いで入れれば部隊内保有魔導師ランクの上限に引っかかることもないですから。

           やる夫とはやてはいい具合に呑み友達になれそうな雰囲気ですね、男女関係なく。
           上の感じで呑んだくれて愚痴を吐きまくる姿に萌えます。

577 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 02:37:43 ID:6x/Z0drE0 [10/29]
                        ,--‐ァ
                 -――ーゝ´ -='―-、∠ ̄`ヽ
               / : : : : : : : : : -‐┐.:-r___>: : ヽ
              / : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : `ヽ: |
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',\: : : /:|
             i : : : : :,' l.:.:.:.:.:.:.l ', ー-',、ハ=l : : \/.: |
             |: :i : : : :.l:.L__=ニvv゛、==N.:.| :::|: :|. : :|
             | /:.:.:::V レ仟圷ヽl  ヽfチ圷ソ| :ト、/ : :|
              ヘ:.:.:i:.:.{ {. V;;リ     V;;リ 〈レ'i.:.: : : :|
               ヽ|:.:l`⊂⊃      ⊂⊃ |::: : : :|
                ∨      , - 、   ノ |::: : : :|
                ,,/,`ヽ>-、_   ´ , 、イ_l_Y |::: : : :|
               >、 ヽ'>'´ ` ー '     `  、ノ
             ,/.:.:.:/´ ___       __ ヽ、
           /.:.:.:/    ,    、      ,    、ヽ
          /_,, -,/     / /::::::ヽ l     l {:::::::i i  `、
            <  /     {  {:::::::::ノ !     ! 丶::::ノ l   ヽ
           /`/      丶 ` ´ ノ      `ー-- ´    ヽ
          / /        `ー‐ ´          ヽ      }
          ,! {           /           l      !
          /  l          !、     人    , ´      /
        /    丶          `i` ニ二--二ニ´ ノ      /
         i     丶、         `´      `´    ,, イ
       /       l `ー ____            _,ィ ´/
     <、-‐7 ̄`ヽ、,、丶,      /´ `>-、___,, , <´ノー'
     /      .:.:.:`'7 ヽ  ,_ />ー- -´‐´   / 7 /  ヽ
     i:      .:.:.:: /   ̄  |          ´      l
     {      .:.:.:./  l    l                 l



      高町なのは:ユーノ・スクライア

      だから俺はずっとなのはがメインヒロインって言ってたじゃん。

      でも実はこの作品で作者が一番反省しているのがなのはの扱いです。
      もうちょっとヒロインとしての魅力を上げてあげれば良かった。
      なんか取ってつけたように攫われたようになっちゃったのも作者の力量不足です。

      まあ一期の最初の方からあの告白シーンはなんとなく考えてたんですけど。
      ドモンが親父だし、なのはにはああいうどストレートな告白が一番だろうなと。

      作者的にはこのスレを作るにつれてどんどんなのはを好きになっていきました。
      どのくらい好きになったかというとオナネタ使用の比率がフェイトと逆転したくらい好きになりました。

      やる夫との絡みはなんかアレで安定し過ぎちゃって、これ以上深い関係になれるのか…
      なまじヴィヴィオと親子関係ができたばっかりに男女の関係が進展しづらくなったような気もします。
       というかまあ私がそういうのを書くのが照れくさくてできなかっただけでしたが。
        上のAAの様な状況もあの二人だとなんか想像できないです。

578 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 02:45:22 ID:6x/Z0drE0 [11/29]
                                 __            r'⌒ヽ.
                              , - 、, '     ` 、     (´    `)
                  γ⌒ヽ       /           ゚ 。     ゝ___,ノ´
                  (  ⌒ )     /   /  /   ./_    。    ...-―-..._
                   ゝ_ ノ    , 斗 /¨ ./  _/  ヾ    。 /:::::>  ̄
                         レ'Ⅵムイ杉示ミ、`ヽ 彡   ∨::/
                          /以   /::心 》  彡   }:::仁ニ ヽ
                             { "   乂::ソ   _彡    |::∧ } }
                             ∧ ,    ""   ノ-、     Ⅳ:∧.!ル'
                            〉∧       〈_ノ     ゚ \::|
              _               /  ` ニi  ̄ i 彡     。゚    `
              /__`´`¨ヽ         . ´    ヽ /      /
            /  lゝ  └‐─ -‐ ´       /         ,
.             /    l  ` .        イ  /   ′     {
          _ノ   l      `   __  ´⌒∨    /       。
          (     l  |  l        .:: : :/    ′   l     。
         ゝ _    |  l       .:: : :,    /     l     。
           /)     |   l       :: : :{            l     。
             レ'    ′  l       :: :.∧             l
          )   {      l     ,.:: : :∧          l    }
            (                ,'.: : : : : :\           /
            }                ,:: : : : : : : : : \       ′ , '
.           _ノ               .:: : : : : : : : : : : : \    / ./ }
.        /                 ::: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ/j/ _ノ
        {                 :: : : : : : : : : : : :; : : : : : : : : :;  }
.          ゝ-─‐-   ‐- 、 __ -‐ ::_:  -‐- : :_: :,ノ、: : :-‐: ‐-ノ-‐'
                      i       -‐ 'i¨l `      i
                      |        | .|      |



    ヴィヴィオ:ヴィヴィオ

    キャワワ!!!ヴィヴィオたんを膝に乗せて一緒にライオンキングを観たいね!!
    でも時々拳王になっちゃうから少し気をつけないといけないかな。
    重そうだもんね、拳王モード。

    当初はヴィヴィオまでヴィヴィオの配役にしていいもんだろうかと迷いましたが、
    どうせなら読者の方々が絶対予想できないような形で出してやろうと思った結果がアレです。
    あんなにビックリマークが連続したのは初めて見ました。

    とにかくもう可愛いからよし。全部オッケー。やる夫が出れる気持も分かる。
    今後はなのはさんに影響され過ぎないか心配ではありますが。

579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 02:48:26 ID:j1jh/vqI0 [2/3]
ヴィヴィオprpr

580 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 02:52:09 ID:ToafT4Eg0
>>577
ナチュラルに首を締めているように見えるw

581 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 02:55:46 ID:6x/Z0drE0 [12/29]





                             ○



         レイジングハート

         ここまで来るとなんにも言うことないレベルです。
         もし、人気投票ヒロイン部門とかやったらぶっちぎりなんじゃないでしょうか?
         というか作者もレイハさんに入れそうです。
         STSにもなるとやる夫のセリフを書くと同時にレイハさんの突っ込みが思い浮かんでくるぐらいに、もうやる夫と○さんは二人でワンセットですね。
          ふたりとも容量食わないから余程のことがない限り同時に出せますし。
         やる夫にしてみれば身体の一部くらいの感覚なんじゃないでしょうか?
         ミギーみたいな?

         生意気言わせてもらうとこれほど情報量が少ないヒロインは今後そうそう出てこないと思います。というかあとは半角文字しかないですから。
         でももしかしたらヒロインは「!」みたいなスレが出てくるかも。

582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 03:03:09 ID:j1jh/vqI0 [3/3]
2バイトヒロインw

最近のトレンドはデータを食わないヒロインか…

583 名前: ◆SwzZdVEqO2[] 投稿日:2012/05/18(金) 03:10:42 ID:6x/Z0drE0 [13/29]





                        ____
                      /      \
                    / ─    ─ \
                   /   (●)  (●)  \
                     |      (__人__)     |
                   \     `⌒´    ,/
                   /     ー‐    \



   入速出やる夫:高町なのは

   なんか今作の最初の方はメアリー・スー的言動が鼻につく感じで、作者としてもスッゲー微妙な感じでした。
   まあ中学生編(とその後の空白期間)であんなことになっちゃったんだからそら擦れもするわな。
   やる夫らしいやる夫が戻ってきたのは後半からです。
   チンクやケンシンと出会って、いろいろ吹っ切れてやっとですね。
   ほんと長かった、というか読者の方はよく辛抱してくれたと思います。

   やる夫自身も、STS編のプロローグ部分とか振り返ると自身の言動のクサさに悶絶する事でしょう。
   レイハさんはこういう時にはばっちり記録してますからね。

   キャラクターとしては、ほんとは一期や二期のようなやる夫が一番好きなんですが、
    この作品としての積み重ねと、大人になったという意味も含めて、
    STS後半、特にヴィヴィオの親父になった後のやる夫はまあまあ良い感じに着陸したんじゃないのかなと。

   ずっと一緒にいたなのはには照れくさくてはっきりとした愛情表現はできませんが、
    ヴィヴィオにはもうデレデレです。しょうがないですね、可愛いから。

   あとちょっとした失敗(?)は中途半端にモテちゃったこと。
   結局なのは、フェイトだけでなくチンクやディード(ティアナ)ともあれな雰囲気になっちゃったし、
   ミコトとはやてもなんか微妙にあれだし。
   お前なんかが鈍感ハーレム主人公の立場になれる訳はないだろーに。

   後日談2の最後でやる夫さんなんかお星様になってたけど、どうしちゃったんでしょうか。
   あとあの場面は確かにやる○○意識しました。
   あの名作は作者的にやるなのの原点だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

2012/05/23 23:25 | [完結]やる夫はリリカルな魔法で聖王の器と親子になるようですCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。