スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は…….超時空埋めネタ

992 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/10/14(日) 21:49:07 ID:YGoLI3ac0 [1/9]

※超時空埋めネタ


                                             ╋  ━  ━  ━  ━  ╋
    ′ ̄¨¨''''=‐_- ''¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨ ≧x、    _,,,.,,..........、         超魔導伝説グラン☆マギカ
    j:::::::丶::::::,. '": :r : : : : : : : : : :、 : : : : ::\ ̄:::::::::::::::::::::::::::: : 〉        ╋  ━  ━  ━  ━  ╋
    |: : :::::::::レ . . . ¦        ゙、 . . . : : : :ヽ::::::::::::::::::::´::::::::/
    |: : :-‐''7: : : : ∧: : : : : :l: : : : : :| : : : :゙、: : :∧___/´::::::::::: ::/第一章『結成! 魔法少女戦隊編』
    |: : ::::::/: :′ / ゙、 : : : :|: :..:|: : :| : : : : :゙: : : ∧/::::::::::::::::::/ 世界の危機を救うため、人知れず戦い続ける“魔法少女”と
    |:::::::::/: : :| .'+‐-゙、 ト、 ト、┼-⊥: : :| : :l:::: : :/::::::::::::::::::/  呼ばれる少女達がいた。
    |::::/_.ィ ∧ i レx、 ゙ | 丶| 斗x、! : : :| : :|:: : ;ヘ、:::::::::::::/  ある日、鹿目まどかは偶然彼女達の戦いに巻き込まれ
   | ̄:::::| ' ∧!r:;:;:;゙ |   ´r:;:;:;i`.! : : :|:__」::::/、 `¨''''' 7′  魔法少女としての力を手に入れてしまう。
.    l:=-‐=|l:::::小 :;:;:;       :;:;:;リ|: : :|'ハ }:人::`::‐- ./    先輩魔法少女である巴マミとシドニー・マンソンに導かれ、
    l   .|l:::::::|:::`¨´ .     `¨´::| : : :|_.ノ/  `¨''''7l    誤解から敵対していた魔法少女・佐倉杏子とも戦いの果てに
.     l   |l::::l :ゝ、   _       .|: : l |,イ      /:::|    友情を結んだまどかは、仲間と共に正義の魔法少女戦隊を
      l  .|l! :|!:::::::>. ``  .  =升 /| !      / :::|    結成、闇の魔法少女軍団“アクシズ”とそのリーダーである
     ト、 |l!::|l::::ハ从ノ≧≦´ ̄¨ >|/イ!'l       イ  ::|!   ハマーン・カーン(19)を倒すのだった。
     |  /゙:ト:トVz.._《゙.悪X7_...<_ノ  l   / :::l  :::|l
     トzrx-、   _,≧辷辷x、     l:::/イ ::::::l   ::|l
    /  :::::`≧三=≦´  ::::::::ヾ、   .l ' / : : :::l  ::::|l
.   /::.. ..:::::::::::::::::::::::.::::. ..::::::::::::::::\xrz., '  : ::::::l  ::::|:!   第二章『ドクター・ヘルの野望編』
   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::`7'′   :::::::l  ::::| !   アクシズの壊滅後、世界は一時の平穏を謳歌していた。
   ∨:::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::;::'::::::, '::::    : ::::l  ::::| ',   しかしその平和も長くは続かなかった。狂気の科学者
    〉:::::::::_≧テ≦x、::::::::::::::::::::::: ;ィ′:::      ::::::l  ::::| ',  ドクター・ヘルが機械獣軍団を率いて世界征服の野望へと
   /`¨¨´   ″   `''‥‐‥''´': |:::::::::       ::::l  ::::|  ',  乗り出したのだ。
    ′ ‐-o ″          /:::::: |:::::::::       ::::l  ::::|   ', まどかの親友だった美樹さやかはヘルにさらわれ、
   i    ´ i         〈::::::::::|::::::::       :::l  ::::|   ', 魔導サイボーグとなってまどか達の前に立ち塞がる。
   |   ‐-o |   -‐  ´   ゙、:::::|::::::::       :::l  ::::|   'まどかの必死の呼びかけにも答えないさやかだったが、
  |   ´ .人   ` ‐-  _ ゙、:::|::::::::       :::l  ::::|    二人の思い出のオルゴールの音色を聞き意識を取り戻した
  /    イソ^Xヽ.          ゙、::|::::::::       :l  ::::|    彼女はまどかを守るため爆炎に散った。
  /  /,ソ,. - .、ヾ\        ゙.:!:::::::        l  ::::|    親友を失い、超魔法少女へと覚醒したまどかはヘルの操る
. / /シ´ (:邪:C   ヾ\       ゙、::::        l  ::::|     最強の移動要塞・地獄王ゴードンを粉砕するのだった。
//―----`'='"---`ゞ`_x、     ゙、         l  ::::|       ',

   【悪の魔導サイボーグ:美樹さやかX-10】

993 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/10/14(日) 21:49:42 ID:YGoLI3ac0 [2/9]


    /l
    i |    ,...--――--..,_
    ! |  /: : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   | |  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i       第三章『異次元人ヤプール編』
    | |  i: : ::|/レ'´ヽ: :/ソレ、.,: : :!      平和になったはずの世界各地で謎の赤い雨が降るという
    | |  |: :| | (目目)!/(目目)|: : |      現象が報告されていた。
    | |  !:.:| |            |: : |      調査のために旅立ったマミと杏子は消息を絶ち、まどかと
 __|| |_|: :| |.  ┌┬┬┐  .|!: :|       マンソンのもとへも異次元人ヤプールの魔の手が迫る。
 |___|レ'ルヽ_├┼┼┤__,!|ル'       ヤプールの操る超獣は絶対魔法防御幕を装備しており、
   | |    / ,二ニ(__ンニ二 ',         超魔法少女の魔力すら通用しない。
  i^| |^i   / |'⌒`ー一'⌒`|^\        絶体絶命のまどかとマンソンを救ったのは、死んだはずの
  ゝ_Oノ、_ノ`|ー―-――‐|ヘ/ \ ,.'´コ   さやかだった。正義の魔導メカ戦士として甦ったさやかは
    ゝ、_/_|_ノ|∠ニ二\_| !ヽ!、 ! (__   魔法の通じない超獣達を魔導科学兵器で撃破、まどか達に
        / _|┘ └┘ └| |   ~ ゝ-┘   も新たな魔導武器を手渡す。
        ^~'..|_____|~         ヤプールに操られていたマミと杏子も救出し、異次元空間で
            H  H            最後の決戦を挑む魔法少女戦隊。さやかの自爆によって
            H  H            出来た一瞬のチャンスを逃さず、まどかの新たな必殺技が
            H  H            ヤプールを滅ぼすのだった。
        ┌─┴|   |┴─┐
        └─‐┘ └─‐┘

   【正義の魔導メカ戦士:SAYAKA】

994 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/10/14(日) 21:50:41 ID:YGoLI3ac0


                              /|// / /:::::::::::/  /      /
                         ,.、   ./.// / /:::::::::::/  /      /
                  ,、             / / / /,.イ / /:::::::::::/  /      /
..,-r――――-=、.、   ',',        / ,イ / // ,!.' ./:::::::::::/  /      /
,!-'- 、 _      `` 、  ',',.、r‐ニ、ヽ  /∨,!/ './ ./ ./:::::::::::          
〉-ニ_ー、ヽ、    \ \`Y_|.|,=-,i_`ー,'=、i // ,イー/:::::::::::  第四章『地下帝国ヨミ編』
', ` ー 、`_ ` 、    \  >.i l-、o'rフ,-| l∨ /,' 、/, ´|` >   戦いが終わり、それぞれ一般人としての生活を送っていた
.\  l:::::::`:..、` 、  ./::::::l iー=ィ-'/ lコ.,'///   /  / 魔法少女達だったが、悪の組織ブラックゴーストが世界に
  \ |:::::::::::::::`:.、_.>:´::::::/,!_ト、、l_!'ノ ,!-i //   /  /   宣戦を布告したことにより再び魔法少女戦隊として戦う
    `ー-、::::///ニコ'_`ー、=' /`、/  .__/  /    ことに。しかし、そこにマンソンの姿は無かった。
        `| /〉1ニコ/r、ヽ、,!> 、_|‐iニニ .\/  /      前章で自爆したさやかはついに完全な機械の身体で
        //フ:!_/_,!ゝ_) ,!'//  .|_`ー > ´  /        復活、巨大魔導王サヤカイザーとなり、まどか達が
         //i´::::::/´//l`7 //` 、   ヽ ´  ./     /   乗り込むことで無敵の力を発揮する。
      / | |::::::/,-/〈ニ/ //   ヽ /  ./     / |/  何故かブラックゴーストに協力し、まどか達と敵対する
       / | |:::、:|i::∧ー-./ !、ヽ、 ./ , '/      ./  /./  マンソン。彼の裏切りを信じたくないまどかは、自分の
     〈  ,! |:::`、\__ニー`´  ヽ` // /    ./、  ./イ|   中にある彼への仄かな恋情に気付くのだった。
     | iー',<:::::::::\ir-、 `i、,--ニニ|  /   /、   ∨ ||   遂に地下帝国へと乗り込んだ魔法少女戦隊は、そこで
    <> ´ ト、::::::::!l::!__i ,ト7//,'∨---=-'、 / ./i  .||   マンソンの真意を知る。彼はブラックゴーストを倒すため
    i´   ,!--!、::::` ='_/-イ´, '/_7〉'''´  ,!/..´| ||  /    裏切ったフリをして敵内部に潜入していたのだ。
    |  / |  |`Yi 7/i .l.'//|〈/   .//::i´/ || ./    互いの想いを告白し合い、マンソンと結ばれるまどかは
    | /  |__| | // ./ ,!// >' .  //::::|/--.'-'     一人サヤカイザーのコクピットに残り、ブラックゴーストの
    |'   /--=`.|/|!/ // i´/ \/ ./::::::|         最終兵器・ヨミの魔人像と宇宙空間で激闘を繰り広げる。
    ト、/ /ノ/トゝ、_,ィ´,! '、/  ./| /:::::::::',-=,,,_       サヤカイザーを破壊されながらも魔人像とブラックゴースト
    \| ./-<|´ |_.|〈  |<_., < ./,,=/::::::::::::::::::>.、_::l      を退けたまどかは、一筋の流星となり地上へ還るのだった。
     \|> ´l|_r´>|:::', .,!、_|:::::> ´ ./:::::::::::,,=‐''´ ,,=‐`',

        【巨大魔道王サヤカイザー】

995 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/10/14(日) 21:51:21 ID:YGoLI3ac0


.        /: : : :/: : : : : : : :/: : : : :_;. : : : : : :ヽ
       /: : : : :/: : : : : : : :/: : : : /l: :ヘ: : :',: : : ヘ
.      /: : : : :/: : : : : : : : :}: : : :./|:l\:.ヽ: :l: : : : :\    第五章『クロノスの大逆襲編』
     }: : : : :,': : : : : : : : : :|:..:..:/__i:|  ヽ\j_: : :l: :.ト.\  永遠の生命を司るとされる神秘のエネルギー・ハイリビードを
     |: : : : l: : :.:.i: : : : : : |:..:./⌒l:|   ヽ:..\:.:i: : } `ヽ 狙い、宇宙から悪の組織ギャンドラーが降り立った。
     |: : : : |: : :.:.|: : : : : : |:./ ,x=:リ     ,ィぅ、i: :.|    魔導科学すら通用しない彼らを相手にするには自らの肉体
     |: : : : |: : :.:.|: : : : : : |ィf)うハ       jr'::} l: :.|    を極限まで鍛えて挑むしかない、と実感したまどか達は
      リ: :i: :.|:.:. : :|'^|: : :l: :| .トr':::i      ヒシ l: :.|    伝説の格闘技、マジカル宙心拳をマスターし、正義の拳で
    /}: :|: :.|:.:._:.:.ト ==-|、| 弋ツ.      〃〃}: ::|    ギャンドラーとハイリビード争奪戦を展開する。
   /八: i::八/       :{ | 〃〃      ′ 八: |    クローニングされたボディに意識を移し替えることで生身の
       i人V ./       | ',       ー  '  .ィ:./ }:|    身体での復活を果たしたさやかも加わり、魔法少女戦隊は
.       { /      |:∧ 、        / j:/ iリ    ギャンドラーの首領ガデスを追い詰める。
          y        |V::',  ≧   ´   ノ       しかし戦いの虚しさはまどかの心を蝕み、さらに互いの
       V          ,′ヽ\ 〈__-.、_          音楽性の違いからマンソンと別れた彼女はそのショックで
       .{        ∧    ヽ \:.:ヽ` <      戦えなくなってしまう。
         l       ∧:.ヽ ヽ      \:.:.,  ヽ    そんなまどかの心を救ったのは、親友のさやかだった。
       :.      ハ:.:.:.:.\        ヾ:.\  l    さやかの尊い犠牲により哀しみの心を知ったまどかは
         ',       Ⅶ:.:.:.:.’,      ' ;:.:\}    マジカル宙心拳の最終奥義を会得、ガデスの悪の心を
.       ∧   ’    Ⅶ:.:.:.:.:.:≦ 、     }:.:.:.:.丶、  両断し、長かった戦いに終止符を打つのだった。
         ∧   ',    l:.:.:.:.:.:.:.'  V:.:.:=:、´:.:.:.:.:.:.:.:.:.`::...、
.          ’   :.   | :.:.:.:.:.:.:.', V:.:.:.:.:.ヾ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            ’    V:.:.:.:.:.:.:.:.:.} |:.:.:.:.:.:.:.:.’,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
            ∧    ,′:.:.:.:.:.:.:.| {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
           ヘ   八 ::.:.:.:.:.:.:.; l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅳ
             ',: T:.:.:.ヾ::.:.:.:.:.:j  7:.:.:.:.:.彡:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.:./
              ∧ Ⅶ:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ム:.:.:.:.´ :.:.:.:.:.:.:.:..r<
               ∧ V:.:.:.:.:.:.:.:.:|: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
              丶 V:.:.:.:.:.:.:.:|: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                 ∧ Y ヾ:.:.:.:.:.:|: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ', ト }:.:.:.:.:. | l ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                 } |Ⅶ :.:.:.:.:.| l ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:|
               ノ |,' j:.:.:.:.:.:.| l :.:.:.:.:.:.:.:.:. ′:.:.l l
                  , ′/ .′:.:.:.:.:| l ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ト、
                /  イ /:.:.:.:.:.:.:. | l ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l |∧
                ム 彡丿:.:.:.:.:.:.:.:.:| l ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l |:.:.:,
             /γ:.:.: == ミ:.:.:.:.:.:.| l ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l |::.:.}

             【生身で復活したさやかちゃん】

996 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/10/14(日) 21:52:05 ID:YGoLI3ac0 [5/9]


.    /:..:..:..:./:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..ヽ:..:..:..:..:.丶:..:.\
    /:..:..:..:..:./:..:..: |:..:..:..:|:..:..\:..:..:..ヘ:..:ヽ:..:..:..:..:..:..:丶
.   /:..:..:..:..:..,':..:..:..:.|:..:..:..:|ヘ:..:..:.丶:..:..:'.:..:.ハ:..:.:.:.:.ハ:..:..:.\
   }:..:..:..:.i:..:.|:..:..:.i:..i:..:..:..:|:.|ヽ:..:..:..ヽ:..:.|:..:.:.!:..:.|:.:.:.:|:.:.:|\ヽ
   |:..:..:..:.l:..:.|:..:..:.||∧:..:..:|:.i__.\:..:..:..:..:|、:.:.|八}:.:.:.:}:.:.:|  `\
   |:..:..:..:.|:..:.|:..:..:.|l ハ::.:..|リ    \:..:..:| Vリ  |:.:.:/|:.:.|   第六章『吸血鬼幻想編』
   |:..:..:..:.|:..:.|:..:..:.|i   j:.り __,   ヽ:..| fラ゚灯|:./:.:|:.:.|   夜の街を歩いていたまどかは死んだはずのさやかと
   |:..:..:..:.|:..:.|:..:..:.| 斗ャえ゚「^    丶 ヒr.ツ i/ |:.:| i:|   擦れ違う。彼女の後を追ったまどかが目にしたのは、
   |:..:..:..:.|:..:.|:..:..:.| 込ぅ_.り         ´、、. i:.:| |:|   通りすがりの女性を襲い、その首筋へ噛みつく親友の
   |:..:..:..八:..:..i:..:.|  ¨´、、、、      ′   八:| l:|   姿だった。さやかは吸血鬼となっていたのだ。
  ノ}:..:..:..ヘj:..:..}:..:.ハ           _ 、    ィ}:.:.:.l j:|   ヨーロッパから上陸した古の吸血鬼軍団が操る
.  ノ:..:..:..∧:..:.i:..:.:入          ┃   /::.:|:.:./.ノ!   古魔術に苦戦を強いられる魔法少女戦隊。
   i|:..:..:..:..:ヘ:..:.',:..:..:|:..>      ┃ ィ:.::/:.:.:.|:./:..j   実家の物置からとっておきの聖遺物・ロンギヌスの槍を
   |:..:..:..:..:..:..ヽ:....ヽ:..|f^ト-、___    ̄ j_:..:.:j|:.:./j/:..:..i   発見した杏子は槍の力を用い、新たな聖魔法を編み出して
   |:..:..:..:..:..:..:..\:..:.:.:V      ゚̄「「./:.;.ノ|:.// |:.//    吸血鬼達に対抗していく。
   j:..:..:..:..:..:..:..:;;;;:\:.:.V`>-、_  }ll { __j/__:..:../    吸血鬼達が崇める死の神の正体とは、古代アステカの
  jイ.:..:..:..:..:.;::へ=ミ\}--─‐‐≧t=t':::::::::::::::::} レ′    暗黒神テスカトリポカだった。
   ヾ./j//     }::::::::::::::::::::::::::}::::}:::::::::::::::〈      復活したテスカトリポカの強大な魔力に打ちのめされながら、
   j/ /       \::::::::::::::::::::/Ti^}::::::::::::::人、     まどか達は聖魔法の究極奥義によって小型の太陽を
    /           }::::::::::::/} } } \:::::::::}  |i     作り出し、暗黒神を邪悪な魂ごと焼き尽くすのだった。
   /       ヽ   \:::/l::::| j i  ヽ/i 八

          【吸血鬼さやかちゃん】

997 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/10/14(日) 21:52:54 ID:YGoLI3ac0


     ,.-=≠: : : : : : :` +、
.   /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.  /: : : : : : : : : \: : : : `、: _: : ハ
  /: : : : : : : : : : : : :\: : : : `>>:ム
. f: : : : : : :iヽ: : : : : ,.・'´\: :_: kニ、:',
..i: :,': : : ',: :i `、-、:‘: : : : ,。<オ:.}ク´:.',
. i: i: : : : ト斗- `・、ニ=,r´;;:::ヽ: !: : : : ',
 i: ',: : '´'i.Vヽ_  `゜  Vc:ノ、ト: : : : :ム、
 i: : ',: : :ヘ弋{;;;:::ヽ   ,,, ー' /|: : : ト:ト、ゝ           第七章『白色彗星帝国編』
 i: ヘ: : : : : ヘ `c::ノ "",.へ ,/:::ト: : :|:N-`、          前章で吸血鬼になってしまったさやかは全身の血をいったん
 i:,' V:.',ー -:\_   ゝ- '_イ/、>、:|   \    _,..   抜いて入れ替えるという荒技で元に戻った。
  i!  `=、=、_: : : ̄:ニT二,=≠_ノ  ` - -_7v=オ、 ̄     親友と共に過ごす久しぶりの平和な日々に、まどかは自分が
.       /``‐ヾ、: }   _,。'´r-tェv、_ィf´/:::⌒`i ー- =   守りたいものとは何だったのかを改めて実感する。
        ム   `,.`-='''´,<´〃⌒::`:::v::::::::::::::::::ハ.      そんな時、アンドロメダ星雲を手中に収めた巨大星間国家、
       |   / . ∥ ,rf/::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::リ.      ガトランティス帝国が地球へと侵攻を開始した。
       |  .|‐=‐-ト r'/:::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::ノ、      ガトランティスの圧倒的な科学力と物量を前に為す術も無い
       |  .リ=- ‐-v7{:::::::::::::::::::::::::::ノ 》、 ̄∨∧.     魔法少女戦隊だったが、マミが発見した波動魔法によって
       |/ イ,.。==ォV::::::::::::::::::ァ-'´    》、  ∨∧、_   逆襲に転じる。
      ノ   ,' i::::::::::::::}.`・、:::::::/´       》、  ∨//    次々と刺客を撃破され、送り込んだ艦隊さえも全滅させられた
    f ̄   オ V::::::::::',   `.〈_ 〃´      》、 ∨/    ガトランティスのズォーダー大帝は、ついに本星である
   リ    /  イ::::::::::ヘ    .<       》、 . ', ̄    白色彗星ごと地球に向かってくる。
   / _,.-< _ /__ ::::::::::/    /        》、_  ',    敵の本拠地である白色彗星に乗り込んだ魔法少女戦隊は、
  ,r/   / ̄  `ヽ/    ,./ ̄`=-、__ノ.r7_二ヘ    彗星の中身が都市要塞とでも呼ぶべき巨大な都市そのもの
 ム    l ,.=-、   }    ‘7`'`ー'^'ヽノー7ノー' ⊂’ ',   である事に気付き、その動力炉を停止させるべくさやかは
../     r'   `.、__ノ    / 〃i}     ‘ー-'’      小型の核爆弾を抱えて特攻、その命を散らした。
/     ヘ    `x、  /ヘ∥ .i{        {   ,    追い詰められたズォーダー大帝が操る巨大戦艦もマンソン
.        ',   -t、ヽ 《//`=ィ’`=、         r〈   の捨て身の自爆攻撃によって撃破され、魔法少女戦隊は
.         `i ヽヽ└⊃'/ {i     `=⌒、..._ _ .,..f:’7 ,   いつになく虚しい勝利を手にするのだった。
        `ー''’” ̄ ./i! ik _ 、  ',///`´/`///}/      `
             i i! `、   ` -、  ',////////.リ         
∨            {    ヾ、    \ ',///////オ       
. \           i     `      \////リ’        
  \          ム            \_ノ’      / 
    \         ‘.,             >ヘ=>、  /   
     `ヽ           ‘.,           // `、 'ー=’_ _,..。-
       `         `         /    i     `::::::

          【吸血鬼から元に戻ったさやかちゃん】

998 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/10/14(日) 21:53:32 ID:YGoLI3ac0




                         第八章『虚ろなる神々の器編』
                         謎の存在によって全ての記憶を奪われたまどか、マミ、
       -─-               杏子はお互いが何者かもわからぬまま刃を交える。
     /        \            そんなまどかを救ったのは、魂となったさやかだった。
    ;     /| ∧ i ハ           さやかの魂に導かれ、記憶を取り戻す旅に出るまどか。
     | | | /‐|/  j八!|           マミや杏子も記憶を取り戻すにつれ仲間に加わるが、
     | | |゙ >   <Ⅵ           謎の敵が四人の行く手を遮る。そんな彼女達を影ながら
    八r‐x '' (:::::::)''ノソ           援護する仮面の魔法少女の正体とは……?
      /¨ソzz石テつ´            旅の果て、まどかは自分達の記憶を奪った相手の正体が
    <乙`ーrxソ |              かつて唯一神教によって駆逐されていった旧き多神教の
      (人゙ーヘ/ :|              神々《虚神》であり、肉体を失った彼らは強大な魔力を持つ
       (>'’`⌒              魔法少女の身体を器として欲していたのだと知る。
                         全ての記憶を取り戻し、虚神の王へと挑む魔法少女戦隊。
    【さやかソウル】            仮面の魔法少女の正体が実は生きていたマンソンと判明、
                         さらに虚神の創った器の失敗作へと憑依したことで肉体を
                         取り戻したさやかも加え、五人は虚神王との最後の戦いに
                         辛くも勝利するのだった。

999 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/10/14(日) 21:54:12 ID:YGoLI3ac0


               ┌‐ '´  ̄ : : : .  .
                  /: : : : : : `丶、: : : \
                 /: :i:!: : : : : :\: : \: : : : ヽ
              . : : :.!ト、: : :ヽ: : \: : \: : : ト、
                l: : : :l _ \: : :|X´Kヽ.: l:i: : : i!. ヾ     第九章『復活のヤプール編』
                |:i : : | .rtk \j i必リ.ハ:i:ト.: : ij       ヤプールは生きていた。
                |:l: : ∧ 以!   """ l:l:|ノ: :.リ       人間の負の心がある限り、自分達は決して死滅することは
            从: : : ハ"" ' __ノ  . イ::リ:ハ(        ないのだと高笑いするヤプール。
                /)ル': 入 _ _ . イ‐くル'   ヽ      以前に戦った時の経験を活かし、魔法少女達の弱点を
       ( ( __ _/  Ⅵル ___ )ノ く _>´  ̄ユ._       的確に突いて攻めてくるヤプールの前に、マミが、杏子が、
         ̄      / /⌒ ⌒ ー ---< \     マンソンが次々と倒れていく。
                   ( /芹Y芹芦.入    \/ \    お馴染みさやかの自爆攻撃によっていったんはヤプールを
              / i´⌒: :/´: : : Ⅴハ /、  _.\_. \  退けたものの、このままでは勝つための手段が無い。
                 / 从: : : :.{ . : : : : Ⅴル⌒\厂:::::::\.\困り果てたまどか達は、さやかの壮絶な死に様から奴らの
             /:`:::∧: : : : : - : : : :}: !   ⌒ X::::::: ヽ 弱点は人間の清く美しい心の光なのだと気付き、愛と友情
               /:::::::/ ノ /介ト . : : : 彳   /:::::::::::/ の魔力によって再戦を挑む。
               〈:⌒〈 /7  0l|   ̄   !  厂 `ヾ /   光と闇、善と悪の終わりなき戦い。ヤプールの怨念に屈し
            ∨:::.∨     l!       {  ノ   i}     そうな魔法少女戦隊の前に、自爆したはずのさやかが現れ
 .             レ⌒j   .0l|    / ∨ \ _r''      窮地を救う。彼女はこんな事もあろうかと事前にスペアとなる
            〈  /}      》    ゝ._{ _  i}      ボディを用意していたのだった。
               7 /    会 、        ハ      五人の力が一つとなった時、ヤプールと言えど怨念の言葉を
             / /== ≦ 」L.≧ = == = 彳〉      吐きつつ消滅するしかなかった。今回自分達を復活させた、
               / く:::::::「: : : : : : : : : : : j::::::::i::∧        新たな宇宙からの脅威についてほのめかしながら……
           //::/::: |: : : : : : : : : : : :|::::::::∨∧    
          /:::: /:::: ∧: : : : : : : : : :./:::::::::::∨∧   
          く:::::::: /:::: /:::::〉 ‐───〈 :::::::::::::::∨∧   
         /\:/⌒:〈二」 _:_:_:_:_:_:_:_:_:i ::::::::::::::::∨∧  
           /   7⌒ |     / ─<jヒ!二 二 二}::: :}  
.        〈   l  j_   / 二 二ハ     |「j:::ヌ  

            【スペアボディさやかちゃん】

1000 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/10/14(日) 21:54:52 ID:YGoLI3ac0 [9/9]


                                   第十章『終章・超銀河伝説編』
              . -─「`´. : : ̄: : `  .         全ての銀河、全ての時空を支配すると豪語する最強の敵、
            /. : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : \      多重次元銀河国家統一連合宗主神聖大宇宙超帝国
          . ' . : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ     アンピールライヒインペリオヘーゲモニアーエンパイアが
           /. : : : :/: :./:{: : : : : :ヽ. : :\: :ヽ: : : :.ハ    無限の艦隊を率いて現れた。
            .'. : /: :/: :.∧ハ: : : : : : ト、: : :ヽ: :.Y: : :.ハ    傷だらけになりながら戦い続ける魔法少女戦隊。
         l: : :l: : i: :/ 人::\: : : : :! \: : :l: :.:|\: :ハ   最後の決戦を前に、心残りのないように幼馴染みの上条
          |: : :i: : レ'    X.: \: :`|-- ヽ: }: : |/ : :ハ   恭介に告白したさやかは見事に玉砕、ショックで出家した。
          |: : :{: : |-- - '   \j\j   Y.: :.:|\: : l:|   また父親が急病で倒れてしまった杏子は実家の教会を
         }: : :从:| ⊂⊃     ⊂⊃ | : : |/ : :l:|   継ぐためにやむなく戦線を離脱、出家した。
        从: : 人l //// // /////| |  .|: : :リ`Y: :从   仲間達の出家を乗り越え、敵の母艦に突入したまどか達
         i: ハ: :.: 人           し  从:/ イ: :/:.\  だったが、大総統インペラートル・アフトクラ・トルモナク・
         |:i !: :i入    r -- --.っ   /: :/: : :!: //⌒  クォ・ヴァディス・マナールフリヒトカイザーXV世の強大な力
         |:l !: :l: i:〕ト .    ̄   . イ彡'. : : /:ル'    の前に叩きのめされ、大総統の放った必殺のバニシング
         N !: :l: l:i:.!: :j:ル≧= ≦: i: :l: : :/: ://      ギガブラスターウェーブからまどかを庇ったマンソンは
           ノ::人j:K!::ルハr┴v ┴ァ: ルイ!:.:/ {      致命傷を負ってしまう。
          ´      _.ィ升‐┼rァ弁<⌒く        まどかのために作曲していた新曲を口ずさみながら死の河
              /  }.::::/´「\.:: /  / Y       を渡るマンソン。彼の死をせせら笑う大総統に、まどかと
             /Y⌒⌒iく. ::/∧. ::V  し トx      マミの怒りが爆発。天地開闢に等しい創世の超高魔力に
              ムしし ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ しヘ リハ     覚醒した二人は大総統を完膚無きまでに撃滅、青い地球は
            派 |   出家しました   イ j}ト、   平和を取り戻した。
              .ト--|    沙耶魚尼と     l|メ .イ   人の形を保てなくなったマミに見送られ、全ての魔力を使い
            乂 |   お呼びください   j| ノ    切ったまどかは孤独な帰還を果たす。
                                   その頬を、一筋の涙が伝っていた。
         【フラレて出家した負け犬さやかちゃん】
                                                                ―完―

関連記事
スポンサーサイト

2012/10/15 17:33 | ・立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は…….COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。