FC2ブログ

悪魔交渉人 ~丹生速出やる夫の事件簿~ 第一回、悪魔交渉人講座

・悪魔交渉人 ~丹生速出やる夫の事件簿~ 第一回、悪魔交渉人講座

261 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:40:18 ID:JR6AjyfY [31/54]



               / /<___/`ー'´::::::::::::!  \__>-、_ \
               ///:;ハ:::::::::::::::::::::::::::::::    /\_| \ \
              _r|./::/!:::ト、:::::::::::::::::            |   \ ':,
   ト.、         |_/:::/:::::|:::|::::::        :  /     \__,ハ ',
   |::::|`ー‐--、   _//‐‐-/::/__.   \     i /          `| ハ
   ∨ヽ、 ̄\:::Y´/:/    /::/  `' 、  \   /〉'             |  |
    \::`<´|:/´_]く__r‐-'-‐ァ─-、   \   //--  ─       ̄\_!
     /\_,>r'´   _」-─-'、_  \   '、.//              〈_,|
   _ノ´ ̄   ,>‐ '"´        \_/ ̄i___//              / イ
  く__/ ̄ ,>'´     ,  i      ヽ. \__.//|〉              / /
  / \,./   i    /|  ,ハ-‐-八    ',   //へ、          / /
  └-、/7     !-‐ァ' |/ァ'〒テァt\   | //ハ‐、/__   __,,.. -‐''"´i/       第一回、悪魔交渉人講座ー。
    └|  `ヽ| ァ'=‐     ゝ-‐'´ | \.|//  |‐'_r、  ̄  ,|_r‐'´
     `ヽ.  ,ハ ,.  ,     "/|/ //   ,ハ、  ` ̄ ̄              わーいぱちぱちー。
       )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \
  ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \ 
 /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\
く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ
 >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i
ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7
  /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く::::::く
 ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、
/ レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \
 ,|    i7/   /::::::::::/ / /:::ヘ   \ /| |/ / ,| ノ    )




         //: /: . : .l: . l: l: . : . : . \ヽ::::ヽヽ
      ー '´ /: . /: . /: .l: . l::::l:.:、: . : . : . ` :ー-:.:.',- ァ‐
        /: . :/: . ;':.:.:.l:.:.:.|!:.:l'、.ト、.: :ヽ . :`ヽ、ー+‐
        //:.:.;':.:.:.:l::::l:::l、::::|ヽ:l ヾ \/:、ヽ、::::`::::|ー_‐ァ‐
       ,゙';':::::l:::l::::::l:⊥l_ヽ:l ';l ,.ィ,rォcr:ァリ::::丁::l´
       ! l:::|:::l:::l:::::|:レrctミト、   `ゞ-゙''´ !|::::l|ハ::::l!            ここではとりあえず、設定的なモノの
        |::lヽ:l:::l、::l:lゞ-"'゙  :       |:::ノ ノ::::|:',          解説をするぞ。
       ー!:! ヽ:::ヽヾ、     、       l:○´::::::l::::'、
         ヾノ|\:::ヽ     、 ‐ 、    .j/::::::::::::|:::::::'、          メガテンは微妙に複雑だからな、
         ´  l:::::::::○、     ー '    / |:: :: :: :|ヽ:::::ヽ        .基本的な解説ぐらいはしておかないと
            ;!::::::::::::l:::l>..、     / ,'::::::::::::l:::::'、::::::ヽ       話の内容が解説ばかりになってしまう為の措置だ。
            /..::::::l:::::l::::l::::_::::i`丶- ´  /::::....:::::l ̄ ̄ フ¬- 、
         /..:::::::::l!_:_:_//-‐〉、___/ /:: :: :::::::|-‐ " , ‐ ''  ̄ヽ    理解してもらえるとうれしい。
        /:,、 ‐ "´   /こ-、二=/  /: . : :::::::::| -‐ ´     /
       /、ヽ\    {´   /  /: . : . :::::::::l       ´
      /l  \,.ヘ、_  l _ //´;/: .:::: ::::::::::::l.       /
     / l   //;;;;;;;;;;;;;;;Y´、ノヾ;;;;;;;/: .:::::: ::::::::::::| :.    /
    /  ヽ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽc__:ノ;;;;;/ :::::::::::::::::::::::| :.   /
   ´‐-   ヽ| |;;;;;-‐;;;;"´/ ̄l;;;;;;/ ::::::::::::::::::::::::l  、  !

262 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:41:08 ID:JR6AjyfY [32/54]


                                     __          _
                                    /.r-、ヽ、__     /,.-、ヽ
                                    ! |  >、`く、``ーァ'./‐'´`l .ト、
                                    ヽヽ、!__ヽヽ__,ノ/  _,.ノ / !,、
                                    r‐ラ=,ー、ニミし'キ=ニニ_-‐'チr‐f_,{
                                    'ァ^し‐y'ヽfソーr-'ヽ_rーt_fヽr-'^ヽ
                              .、_ト、,     i/! , / /z'=  ヽ弌=ュヽ ヽヽ、 !
                              ) / ビシッ N、! | l,ィ^!   'f´`ト、 .N、 ', ,! ,!
      それじゃあ、まずは世界観ね。         r 、    ヽトノトヒ.l   セ'ノ ' Y ルリi/ ,'!        
                                  ', ',.  ,-, ,! !" '     " l ,'  ! ト,ヽ
       当スレの世界観は基本的に         _,-,ヘ ヽ/./ ,' l '、  ヮ    ,i i  /! !ヽ ヽ、     
     真1準拠よ。                   〈 、j_〉_〉,' ! { | i > .. __.. ィ7 ! ,' ! '、 ヽ、 ヽ,    
                                ', ヽ ! ,!ノ', l ,! /___,.ノ、 | !´! ', !、ヽ  ヽ、`ヽヽ
      ただし井之頭公園で殺人事件        ヽ、   〈、 .! |l i7/ _ソノ ',  ',. ',7ァ-,、_ ヽ ヽ    
     はおこっていないし、某大国の          r'ヽ,r-、レ! ,| ,ィテ云‐'´ ー ',  ',. V /  ヽ ヽ    
     大使はトールマンという名前では       ,r‐'_/    i//     ー      ヽ、ヽヽ,    ヽノ    
     ないわ。                     }/´     /    ー ‐ ' ´    /〉,ヽ ',    ヽ    
                               { l       !              ,' ,' | !,!     ヽ
       ……若手将校の集まりはある     〈/  ヽ  ,., ヽ、  - .. _      ! | ! '/_,.ィ´ーェ'´   
      ようだけどね。                く_   //  V`7、´   `ー ァ-‐'-レ'_/::::::::}‐''"´ ',   
                                `ーr' ー '  iy'::::|ニニl lニニ! ヽ::::t:::ム;ヘ:::::::::l




              ,ィ'乃ト
        r===ァくムユr===、、
        ヽニ二イ/ / l:::::::::丁i::..ノノ
        __,. ィ/ // /ムL::::_::::l l i lヽ.
    rム)ニニ /i/ / /::::::::::::... :ヽ::V::;小、__,ィ>
  く/     '::::l :lV / _,. :::::_, :::::::ヽ::::;小 ̄
        l::::::l// / / /  //::::i:::l:l:::l
       _l:::::/// / /   ,/ /:l::::::l:::l:l:::|         井之頭公園の殺人事件については、誰かの邪魔が
       /ハ:///フ¨トく // / /l:::::l l ::j        入って、犯人が逆に返り討ちにあってしまったそうだ。
  、__, ィ1小l/7テ心// /-┼く/l::::l /::/           
      /利 | ヽニ ' /  / _/厶,刈:::l i:::|          そこからズレが始まって、本スレの時代まで世界は
     ///ハ         'で'乃'1ll::::/ト、_       滅びなかったわけだな。
  ___,/  //小.    、   `¨´ ,仏l,小ハ、
  /   // 乂l ヽ. ヽ..__    /イソl:{ jノ  \        ようは真1の世界から派生した並行世界だと考えて
     / '   l  ヽ.__ .. <l::::l::ト {l            くれればいい。
      {   八     / 小::l::/:lヽ.
    _,ィ7/  .     Vム/:l::::l  ___           ま、当然のように影時間とかあったりテレビの中もあったり
,.r‐一1  l !    ヽ    i l l::::l:::l ̄    }`ヽ.       するがな。
  \.i   l !  ̄`¨`~´ ̄ i|:| i:::i| i    j   \

263 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:42:07 ID:JR6AjyfY [33/54]


              ,,、   __,,.......,,,_,〆_゙l!
               l!ヾ、、'´    ∥   l!_,.,="゙
               ,,l!'' ヾ、、  〆  _,,=''゙l!  ヽ、
        -==≠l!=、、_ヾ、.,∥,,=''"   l!    `l
            _  i!. l! ,-゙¨"ミ彡" !ヽ-イ ̄ ,ト、 !           メガテン作品ごっちゃ煮な世界……おのれ
         /.`ヾ,゙¨゙ソi _L__ィ_,.- 'ト、__,r'i゙´ヽ!__,>ヽ、        ディケイドー! ってなわけね。
        `!、. /`イ '´!、  'i゚、  ___ .l、   l` x_'
         ,>i  'i ,..-‐-、 'iヽ'゙´_,. __ ` |.   i /!'´          ちなみに、当スレでは真1の開始時期は
          `T   'i   ,.-..、 `、ヾ l´::::`lソ!   ノ/ l          1999年。
            ヽ,i. 'i 〈 i;、::`i`ヽ.! r::':::_j.| ! ィ' /  !、 ~♪
           ,' ヽ, l ゙i.ヾ-‐'      ̄,,,.!l,.' レ'   ヽ         本編の時期は2010年と設定しているわ。
           /   ! iヽ".   i' `l ., イ ィ.|     `、
          ,.'   |  !i `¨'_.ェ.`.ー' .!_.,| / !.|      ヽ、      その間実に11年……この数字が意味するのは
           ,r'    l、 !|` |  |! ̄ ̄i/  .ノ    i    i     一体どういうことなんでしょうねー。
        /     `x.'.y'´゙>┴-‐'Ti ィ,r'´ヽ、  |i  i、 !
         i' .i  l  / r_〆´:::::::::::::::::=!<i     ヽ、ノ |   |'_j
       ! |'i !| ト /:::::::::::::::::::::::::::::::ノ |       ヽ,j   ,'冫
       ヽ、!`ー 〉`i::::::::::::::::::::::::::::::::|  i     _,<  ノ
            ,'  |:::::::::\\:::::::::::::l └_,-‐'´    \




         //: /: . : .l: . l: l: . : . : . \ヽ::::ヽヽ
      ー '´ /: . /: . /: .l: . l::::l:.:、: . : . : . ` :ー-:.:.',- ァ‐
        /: . :/: . ;':.:.:.l:.:.:.|!:.:l'、.ト、.: :ヽ . :`ヽ、ー+‐
        //:.:.;':.:.:.:l::::l:::l、::::|ヽ:l ヾ \/:、ヽ、::::`::::|ー_‐ァ‐
       ,゙';':::::l:::l::::::l:⊥l_ヽ:l ';l ,.ィ,rォcr:ァリ::::丁::l´
       ! l:::|:::l:::l:::::|:レrctミト、   `ゞ-゙''´ !|::::l|ハ::::l!               と、とりあえず!
        |::lヽ:l:::l、::l:lゞ-"'゙  :       |:::ノ ノ::::|:',
       ー!:! ヽ:::ヽヾ、     、     u. l:○´::::::l::::'、             世界観はそんな感じだ。
         ヾノ|\:::ヽ     、 ‐ 、    .j/::::::::::::|:::::::'、
         ´  l:::::::::○、     ー '    / |:: :: :: :|ヽ:::::ヽ            ただし、組織なんかは各作品の組織が
            ;!::::::::::::l:::l>..、     / ,'::::::::::::l:::::'、::::::ヽ         ごちゃごちゃしている。
            /..::::::l:::::l::::l::::_::::i`丶- ´  /::::....:::::l ̄ ̄ フ¬- 、
         /..:::::::::l!_:_:_//-‐〉、___/ /:: :: :::::::|-‐ " , ‐ ''  ̄ヽ       ファントムソサエティはあるし、ヤタガラス
        /:,、 ‐ "´   /こ-、二=/  /: . : :::::::::| -‐ ´     /      もある。
       /、ヽ\    {´   /  /: . : . :::::::::l       ´
      /l  \,.ヘ、_  l _ //´;/: .:::: ::::::::::::l.       /          当然ガイア教やメシア教もあるし、メシア教
     / l   //;;;;;;;;;;;;;;;Y´、ノヾ;;;;;;;/: .:::::: ::::::::::::| :.    /          には最近翔門会という一派が産まれたそうだ。
    /  ヽ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽc__:ノ;;;;;/ :::::::::::::::::::::::| :.   /
   ´‐-   ヽ| |;;;;;-‐;;;;"´/ ̄l;;;;;;/ ::::::::::::::::::::::::l  、  !

264 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:43:40 ID:JR6AjyfY [34/54]


               ∥  _>、、-‐'´`ソ/‐- 、 _    ||
              |i    _||-'´   .||   ∥     ヽ、 .||
            ヾ、 ./ .||    ||  .∥       .ヽ||__
         , ┬ 、ヾ、__||/´`¨゙゚ヾ、∥     _,.. -‐ ッ‐'T¨゚゙´
        /  i   ヽ、 /     /\_,.. -‐'´,-─‐ '〈 ヽ
        /   人    ソ   __ /  .ヽ_,. -,'      〉. )
      ヽ、  / .l   ノ_,.-‐' .| .Y      /.┬i   /‐-</フヽ       他にも小さな組織は数多くありますわよ?
        ヽi、.i  |` ´ |    ! ヽ、__,.. -t'´  ! `、ノ    _ノ .|       
         ! .l  |.   L__   |         j   i  ヽ、 __,ィ'´  _,!       それこそ、日本の東京は大小様々な組織が
       ト、_ヽ .!、.  |_ヽ i.、   _,.-/-‐/|   j イ l ,.-'´       入り混じるまさしく乱世……。
          ¨゙ヽ,.\ l` l `,ヽ、|.ヽ  _,ィ-─..、l   / /! | ヾ
.            / ゙> |i ヾ.:;'    V´ ヽ、:'ノ'´ , / | .|  |          カオスの坩堝……ああ、見ていてとてもとても
            / /,| !           ` ´/_ノ|'´!  | 、 .|        退屈しませんわ。
.          // ,r'ノ  ,〉、.   '         レ' | | | ! !
._  _,,,....-' ´ / ./  /:::::::::ヽ、.`ー‐  .,<;/ i'`ヽ、_ .  | |
 .--ッ─--─' 7´,/  .ノ:::::::::::::::!::`.ー_;:'´'´:::j  l:::/:::::::`ヽ.、| !、
-‐'´       ノ .,r' ,イ::!:::::::::::::::|:::トiイ´::::::::/  /;:':::::::::::::::::::::ヽ,.|ヽ、
..   _ ,.r'´,∠.-.'´ |:::|:::::;;;;:::::::::!:|:l:|::::::::/.  |':::::::::::::::::::;r'´ _,.ゝ、ヽ
,'   /_ゝ=' '´   ヽl::;'二Ц二ヽl:!l:|::::;.'    /:::::::::::::::;:'´ /   .`ヽ`ヽ、_
._,../‐'´ i      , ノ':::::::::::::::::ヽ`‐-:;.'   /:::::::::::::::;'  /      i   ヽ




          , --''''  ̄`ヽ
       , イ         l
    /i └── - ,,_  l
.    l_.ノ . -  ´ ̄ ̄ > 、`|
   l /  / / /   `フ、
   , ´  / / /  > ´彡ノ~ニミ、
.  7ー--===ニニ__´彡 /:/  ヽ .\
 /  '''ー=ニニ三_, イ// ,  ∧  }
./.   / l  i|, -,// .//:///リ,  l         ……お前スタンスN-Nの癖にカオスだよな、ホントに。
'.   / /|  il ト l,' /{/ , ヘ,l /´l ,、l         
  / ,.イ. l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||         とりあえず、組織とかはメガテンワールドの大体の奴が
' ´イ // l  i|.  リ  ´    l /リ l'        あると考えてくれればいい。
  //  l  il  u.   __   ,.ゞ
/    ,ノ,  il:    i ヽノ/             後は>>1の独自解釈とかで出てくるものもあるな。
    / l  l|> _ ¨イ
__/~\ l   |  |iハl  il
-- 、    l   |' 、|i´  !'
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /
\  \\.l  l´ニニハ/
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i

265 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:44:38 ID:JR6AjyfY [35/54]


             /_, -‐ ‐‐-ヽ
             / -‐ ' "゙'"゙ヾ` ‐、
           ,、 '"゙:::::::::/:::\:::ヽ二=:::,,,__             お次は特殊能力……魔法なんかについてだな。
   iヾ∧    ∠::/:::::|::/ |/ _ ,V、::::::::::ゝ
 ヾ| />/     /::::/|/.、 <ン   !::レ )\             魔法を扱えるのは、基本的には悪魔だけだ。
  | /  !      |イ|<ン __     レ .O::_:_::ゝ
 / ̄`゙ヽ     |.!   /    _ > !:::ヾヾ              人間が扱うには、特殊な才能がなければならない。
 | < ̄ヽ/      !ヽ !. -''"    ,.' Vヾ
 ヾ-  ヽ,    _  ` '' ‐‐ -、  ヽソ                この才能が覚醒した人間を、メガテンでは異能者とか
    ヽ  ` ‐-ヘ , ̄ヾ ̄\ ̄`ヾ=-/\-、__         超人とか覚醒者なんかとよんでいる。
     ヽ      i.    ヽ  >-‐ "(◎ ̄\` ヽ        
      ` ' ‐---/   丿 \   / ``'‐-ゝ.ノ_         また、この才能についてだが、魔法にだけというわけ
        \∠ -‐ i'   / \/  ,,,..-''' フ'::\`' ‐ 、,    ではないようだ。
             /__,,、-‐ ' i"`´ i,:::'i <,:::::::ノ_
             ヾ、::::::::::\ 'i   'i,::'i, 'i,-'´    ̄      いわく、異能の力に覚醒し、進化の位階を登り始めた
              ``'‐--< 'i   'i,:::'i, 'i          存在……うん、わけがわからん。
                 / /   'i,::::'i, 'i
                /  /     i,::::'i,  'i




              ,ィ'乃ト
        r===ァくムユr===、、
        ヽニ二イ/ / l:::::::::丁i::..ノノ
        __,. ィ/ // /ムL::::_::::l l i lヽ.
    rム)ニニ /i/ / /::::::::::::... :ヽ::V::;小、__,ィ>
  く/     '::::l :lV / _,. :::::_, :::::::ヽ::::;小 ̄
        l::::::l// / / /  //::::i:::l:l:::l        とりあえず、当スレでは魔法を扱える人間=異能者と定義する。
       _l:::::/// / /   ,/ /:l::::::l:::l:l:::|
       /ハ:///フ¨トく // / /l:::::l l ::j        そして人の身でありながら人を超えた力を持つ人間を、超人と分けるぞ。
  、__, ィ1小l/7テ心// /-┼く/l::::l /::/
      /利 | ヽニ ' /  / _/厶,刈:::l i:::|         そして魔法についてだが、基本的にはストレンジジャーニー準拠
     ///ハ         'で'乃'1ll::::/ト、_      でいく。
  ___,/  //小.    、   `¨´ ,仏l,小ハ、        
  /   // 乂l ヽ. ヽ..__    /イソl:{ jノ  \       属性魔法は四つ。火炎系、氷結系、疾風系、そして雷撃系だな。
     / '   l  ヽ.__ .. <l::::l::ト {l 
      {   八     / 小::l::/:lヽ.            それぞれ、アギ、ブフ、ガル、ジオが基本魔法だ。
    _,ィ7/  .     Vム/:l::::l  ___
,.r‐一1  l !    ヽ    i l l::::l:::l ̄    }`ヽ.        ザンは残念ながら本スレでは出てこない。……洒落じゃないぞ。
  \.i   l !  ̄`¨`~´ ̄ i|:| i:::i| i    j   \

266 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:45:23 ID:JR6AjyfY [36/54]


          , --''''  ̄`ヽ
       , イ         l
    /i └── - ,,_  l
.    l_.ノ . -  ´ ̄ ̄ > 、`|
   l /  / / /   `フ、
   , ´  / / /  > ´彡ノ~ニミ、         と、とにかく、つづけるぞ。
.  7ー--===ニニ__´彡 /:/  ヽ .\
 /  '''ー=ニニ三_, イ// ,  ∧  }       これらが成長して、アギラオ、ブフーラ、ガルーラ、ジオンガに。
./.   / l  i|, -,// .//:///リ,  l
'.   / /|  il ト l,' /{/ , ヘ,l /´l ,、l         さらに成長してアギダイン、ブフダイン、ガルダイン、ジオダインに
  / ,.イ. l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||        なる。
' ´イ // l  i|.  リ  ´    l /リ l'
  //  l  il      __   ,.ゞ            これらの魔法の対象は基本的には単体で、全体攻撃魔法は
/    ,ノ,  il:    i ヽノ/            それぞれの名称の頭に「マハ」がつく。
    / l  l|> _ ¨イ
__/~\ l   |  |iハl  il               マハラギ、マハブフ、のような感じだな。
-- 、    l   |' 、|i´  !'
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /               ちなみに、ダイン系のさらに上の位階の魔法もあるにはあるんだが、
\  \\.l  l´ニニハ/               これは限られた悪魔か相当上のレベルでないと使えない。
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7           私も勉強中ではあるんだが……。
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i

267 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:46:15 ID:JR6AjyfY [37/54]


                                レ'  \     ',  /` ┐、 | /  ヽ       \
                               /      >、  V   / _ >' /_   ヽ        \
                               |        /  ̄   八    | / \  |         !
                              ノ /    //    / {  ` 、_V   ノ   ノ         |
                         .    // |    / /    ナメ 、 |    | ム―'         <_
                            / /.  !   /  | |  斗十、  !`ヽ  ! \     ノ「 ̄`ー―、|
                            l /   |   /   ノ |   |  示ミ、|  ヾ   ', !`┬‐┬'ハハ   __〉
   攻撃魔法に関しては、後は万能魔法   |/    {  ! r‐' ハ八  | 弋;;;;;孑、 ヾ  ', ≠彡ノ||ハ |  /   
  というものがありますわ。           ||    ハ ', l    ', |  `ス 刈ヾ、 ヾ ',  川 リ ,' 八j ハ┘
                         .   ∥    l ! ノ l     V   / ハ ヾ 三\ヾ\ Y / l / 小 ハ    
   メギド、メギドラ、そしてメギドラオン。   \_  | 乂 l ㌧      ,′ ヽニ二≠彡、ヽ乂 ,′ |/ Vノ
                                レ′  !       l   !  从≠ニ‐ノ メ、 ノ| 乂     
   ですが人の身でコレを扱うことは大変       ',     L ___!   /  /乂  〆 / ノ/彡ノ      
  難しく、また負担も大きいためおススメは      ',\j   |  |   Lリ   /  { ミ_\  ニ≠-/       
  できません。                          |  |  l  l二コ  ,′  !―┘ 彡-/
                                   l  ノ /.  |  l /     ! |二ニ≠'          
   しかしどうしても、というのなら……ふふ。        !   /  」  レ′    l L
                                   !  ム- イ |  ノ       l  |
                          .         / /   | レ′       ノ  |

268 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:46:49 ID:JR6AjyfY [38/54]

              _ , -‐ ― 、
              / L ―一 、i
              y´七:: ̄ ̄\ l
            /:::::::_:::::::、:::::::,\      攻撃魔法についてはこんな感じだ。
          ー/=二:::/ -7//:,:ヽ
          /::::/::,イf包` ´∠ ヘi::|     次は補助・回復魔法だな。
           //::ッイ /      妃ァl::::}
      -- =匕>´:l レ、   、 _' _/::/     これは敵に直接ダメージを与えず、間接的に何らかの
        /::::::l:::::::l j ヽ   Z::ヘ      痛手を負わせることができる魔法だ。
         /, 一l:::::::ト、    カ、´::i\!
       /   |::::::| ゝ  ト、ヘゝ        例えば、相手の能力を下げたり、逆に味方の能力を
     /    |::::::t   \t >、 \ ,     あげたりする魔法。
    /     t:::::ヽ   「 ̄ヽ! _匕/i
   < ー― 、  `、::::\ Vi ̄( j、 t      回復魔法はその名の通り、味方の体力を回復してくれるぞ。
    \/   ゝ一 フ\::::\/_ /i  \!\
    /    / _ツ   \::::ヽ  ヘ     ヽ
    /   / ヽ       ヽ::i<メ_ ノ ̄`ゝ




               ∥  _>、、-‐'´`ソ/‐- 、 _    ||
              |i    _||-'´   .||   ∥     ヽ、 .||
            ヾ、 ./ .||    ||  .∥       .ヽ||__
         , ┬ 、ヾ、__||/´`¨゙゚ヾ、∥     _,.. -‐ ッ‐'T¨゚゙´
        /  i   ヽ、 /     /\_,.. -‐'´,-─‐ '〈 ヽ
        /   人    ソ   __ /  .ヽ_,. -,'      〉. )
      ヽ、  / .l   ノ_,.-‐' .| .Y      /.┬i   /‐-</フヽ
        ヽi、.i  |` ´ |    ! ヽ、__,.. -t'´  ! `、ノ    _ノ .|    他にも特殊な魔法も多く存在いたしますわ。
         ! .l  |.   L__   |         j   i  ヽ、 __,ィ'´  _,!
       ト、_ヽ .!、.  |_ヽ i.、   _,.-/-‐/|   j イ l ,.-'´     当スレで初めて出てくる魔法には、>>1が簡単な
          ¨゙ヽ,.\ l` l `,ヽ、|.ヽ  _,ィ-─..、l   / /! | ヾ      解説をつけるので、それを参考にしてくださいませね。
.            / ゙> |i ヾ.:;'    V´ ヽ、:'ノ'´ , / | .|  |
            / /,| !           ` ´/_ノ|'´!  | 、 .|       一つ一つ解説していけば、それこそキリがありません
.          // ,r'ノ  ,〉、.   '         レ' | | | ! !     もの。
._  _,,,....-' ´ / ./  /:::::::::ヽ、.`ー‐  .,<;/ i'`ヽ、_ .  | |
 .--ッ─--─' 7´,/  .ノ:::::::::::::::!::`.ー_;:'´'´:::j  l:::/:::::::`ヽ.、| !、
-‐'´       ノ .,r' ,イ::!:::::::::::::::|:::トiイ´::::::::/  /;:':::::::::::::::::::::ヽ,.|ヽ、
..   _ ,.r'´,∠.-.'´ |:::|:::::;;;;:::::::::!:|:l:|::::::::/.  |':::::::::::::::::::;r'´ _,.ゝ、ヽ
,'   /_ゝ=' '´   ヽl::;'二Ц二ヽl:!l:|::::;.'    /:::::::::::::::;:'´ /   .`ヽ`ヽ、_
._,../‐'´ i      , ノ':::::::::::::::::ヽ`‐-:;.'   /:::::::::::::::;'  /      i   ヽ

269 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:47:44 ID:JR6AjyfY [39/54]



              ,ィ'乃ト
        r===ァくムユr===、、
        ヽニ二イ/ / l:::::::::丁i::..ノノ
        __,. ィ/ // /ムL::::_::::l l i lヽ.
    rム)ニニ /i/ / /::::::::::::... :ヽ::V::;小、__,ィ>
  く/     '::::l :lV / _,. :::::_, :::::::ヽ::::;小 ̄
        l::::::l// / / /  //::::i:::l:l:::l
       _l:::::/// / /   ,/ /:l::::::l:::l:l:::|
       /ハ:///フ¨トく // / /l:::::l l ::j        次は、『死』についてだ。
  、__, ィ1小l/7テ心// /-┼く/l::::l /::/
      /利 | ヽニ ' /  / _/厶,刈:::l i:::|         基本的に私たち悪魔には『死』という概念がない。
     ///ハ         'で'乃'1ll::::/ト、_
  ___,/  //小.    、   `¨´ ,仏l,小ハ、        メタ的な事を言えば、たとえHPが0になっても、COMPに
  /   // 乂l ヽ. ヽ..__    /イソl:{ jノ  \      戻るだけで時間をかければ復活できる。
     / '   l  ヽ.__ .. <l::::l::ト {l
      {   八     / 小::l::/:lヽ.            他にも、特殊なアイテムや魔法を使えばすぐに復活できるな。
    _,ィ7/  .     Vム/:l::::l  ___
,.r‐一1  l !    ヽ    i l l::::l:::l ̄    }`ヽ.
  \.i   l !  ̄`¨`~´ ̄ i|:| i:::i| i    j   \
   l   l !ー‐ ─----一 T丁l l i   /     ヽ




        レ'  \     ',  /` ┐、 | /  ヽ       \
      /      >、  V   / _ >' /_   ヽ        \
      |        /  ̄   八    | / \  |         !
      ノ /    //    / {  ` 、_V   ノ   ノ         |
.    // |    / /    ナメ 、 |    | ム―'         <_
    / /.  !   /  | |  斗十、  !`ヽ  ! \     ノ「 ̄`ー―、|
   l /   |   /   ノ |   |  示ミ、|  ヾ   ', !`┬‐┬'ハハ   __〉             MAG
   |/    {  ! r‐' ハ八  | 弋;;;;;孑、 ヾ  ', ≠彡ノ||ハ |  /    それは私たちがマグネタイトと呼ばれる、
   ||    ハ ', l    ', |  `ス 刈ヾ、 ヾ ',  川 リ ,' 八j ハ┘    非物質エネルギーで体を構成しているから
.   ∥    l ! ノ l     V   / ハ ヾ 三\ヾ\ Y / l / 小 ハ    ですわ。
    \_  | 乂 l ㌧      ,′ ヽニ二≠彡、ヽ乂 ,′ |/ Vノ
        レ′  !       l   !  从≠ニ‐ノ メ、 ノ| 乂      逆に、肉の身体を持つ人間は、例え特殊な
        ',     L ___!   /  /乂  〆 / ノ/彡ノ      アイテムや魔法があっても、死ねばそれで終り……。
        ',\j   |  |   Lリ   /  { ミ_\  ニ≠-/
           |  |  l  l二コ  ,′  !―┘ 彡-/           ただし、当スレでは死んで間もない瞬間、
           l  ノ /.  |  l /     ! |二ニ≠'           『魂』が未だ体に残っている状態であれば、
           !   /  」  レ′    l L               特殊なアイテムや魔法を使って復活できる、
           !  ム- イ |  ノ       l  |               と設定しておりますわ。
 .         / /   | レ′       ノ  |
         / , ′  , '   _ ― ', ニ二、|
.        / /   /  ィ ̄   , '"/   ヽ、

270 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:48:37 ID:JR6AjyfY [40/54]



                                     //: /: . : .l: . l: l: . : . : . \ヽ::::ヽヽ
                                  ー '´ /: . /: . /: .l: . l::::l:.:、: . : . : . ` :ー-:.:.',- ァ‐
                                     /: . :/: . ;':.:.:.l:.:.:.|!:.:l'、.ト、.: :ヽ . :`ヽ、ー+‐
  これについては生体MAGについてと合わせて       //:.:.;':.:.:.:l::::l:::l、::::|ヽ:l ヾ \/:、ヽ、::::`::::|ー_‐ァ‐     
 説明しよう。                            ,゙';':::::l:::l::::::l:⊥l_ヽ:l ';l ,.ィ,rォcr:ァリ::::丁::l´        
                                    ! l:::|:::l:::l:::::|:レrctミト、   `ゞ-゙''´ !|::::l|ハ::::l!
  メガテン……真女神転生なんだが、これはRPGの     |::lヽ:l:::l、::l:lゞ-"'゙  :       |:::ノ ノ::::|:',       
 ゲームだ。つまりレベル概念というものが存在する。    ー!:! ヽ:::ヽヾ、     、       l:○´::::::l::::'、      
                                     ヾノ|\:::ヽ     、 ‐ 、    .j/::::::::::::|:::::::'、
  当スレでは、このレベルについてだが、            ´  l:::::::::○、     ー '    / |:: :: :: :|ヽ:::::ヽ     
                                       ;!::::::::::::l:::l>..、     / ,'::::::::::::l:::::'、::::::ヽ
 『その人間・悪魔の持つ生体MAGの総量を数値化        /..::::::l:::::l::::l::::_::::i`丶- ´  /::::....:::::l ̄ ̄ フ¬- 、 
 したもの』                               /..:::::::::l!_:_:_//-‐〉、___/ /:: :: :::::::|-‐ " , ‐ ''  ̄ヽ
                                     /:,、 ‐ "´   /こ-、二=/  /: . : :::::::::| -‐ ´     /
  として定義する。                        /、ヽ\    {´   /  /: . : . :::::::::l       ´ 
                                   /l  \,.ヘ、_  l _ //´;/: .:::: ::::::::::::l.       /
                                  / l   //;;;;;;;;;;;;;;;Y´、ノヾ;;;;;;;/: .:::::: ::::::::::::| :.    /
                                 /  ヽ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽc__:ノ;;;;;/ :::::::::::::::::::::::| :.   /
                                ´‐-   ヽ| |;;;;;-‐;;;;"´/ ̄l;;;;;;/ ::::::::::::::::::::::::l  、  !

271 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:49:26 ID:JR6AjyfY [41/54]



          , --''''  ̄`ヽ
       , イ         l
    /i └── - ,,_  l
.    l_.ノ . -  ´ ̄ ̄ > 、`|
   l /  / / /   `フ、          悪魔を倒せば、その悪魔の持つMAGを吸収できる。
   , ´  / / /  > ´彡ノ~ニミ、
.  7ー--===ニニ__´彡 /:/  ヽ .\      その逆もあるが、つまりこれが経験値だな。
 /  '''ー=ニニ三_, イ// ,  ∧  }     
./.   / l  i|, -,// .//:///リ,  l       しかし、人間は吸収できる限界値は人それぞれだ。
'.   / /|  il ト l,' /{/ , ヘ,l /´l ,、l       
  / ,.イ. l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||       その限界値が成長限界値、となるわけだな。
' ´イ // l  i|.  リ  ´    l /リ l'       
  //  l  il      __   ,.ゞ          もちろん、この限界値は人間だけではなく悪魔にも存在する。
/    ,ノ,  il:    i ヽノ/           
    / l  l|> _ ¨イ             『格』の低い悪魔ほど、この限界値は低い傾向にあるな。
__/~\ l   |  |iハl  il             
-- 、    l   |' 、|i´  !'              逆に、魔王とか神とか呼ばれる奴らはこの限界値が高い。
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /              
\  \\.l  l´ニニハ/                また、偶に突然変異のような限界値がぶっ壊れた悪魔や人間も
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l            存在する。……やる夫なんかは、これだ。後天的なものだがな。
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i           あいつは元はただの人間だったが、紫に魔界に堕とされてしまった
' ⊂,,> ァ、`i\:::::::::〉''´~\‐┴'-、        せいでこの限界値が壊れてしまったんだが……すまん、関係なかったな。
___/>'⌒i .', ::/  }  l\:::::| `l  
',     ー''´V  |/  /   :} \l .ム        話を戻そう。

272 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:50:15 ID:JR6AjyfY [42/54]


         //: /: . : .l: . l: l: . : . : . \ヽ::::ヽヽ
      ー '´ /: . /: . /: .l: . l::::l:.:、: . : . : . ` :ー-:.:.',- ァ‐       人間の場合、生体MAGの総量は鍛えれば上昇する。
        /: . :/: . ;':.:.:.l:.:.:.|!:.:l'、.ト、.: :ヽ . :`ヽ、ー+‐
        //:.:.;':.:.:.:l::::l:::l、::::|ヽ:l ヾ \/:、ヽ、::::`::::|ー_‐ァ‐      歴史の偉人や達人なんかは、鍛えて鍛えて鍛えまくって
       ,゙';':::::l:::l::::::l:⊥l_ヽ:l ';l ,.ィ,rォcr:ァリ::::丁::l´       その域に達してしまった連中だな。
       ! l:::|:::l:::l:::::|:レrctミト、   `ゞ-゙''´ !|::::l|ハ::::l!
        |::lヽ:l:::l、::l:lゞ-"'゙  :       |:::ノ ノ::::|:',        それでも、大体がレベル10~20ぐらいだ。
       ー!:! ヽ:::ヽヾ、     、       l:○´::::::l::::'、
         ヾノ|\:::ヽ     、 ‐ 、    .j/::::::::::::|:::::::'、       それがただ鍛えてあげられるレベルの限度だと思って
         ´  l:::::::::○、     ー '    / |:: :: :: :|ヽ:::::ヽ      くれればいい。
            ;!::::::::::::l:::l>..、     / ,'::::::::::::l:::::'、::::::ヽ
            /..::::::l:::::l::::l::::_::::i`丶- ´  /::::....:::::l ̄ ̄ フ¬- 、    ……まあ、それでも突然レベル50とかある奴が出てくる
         /..:::::::::l!_:_:_//-‐〉、___/ /:: :: :::::::|-‐ " , ‐ ''  ̄ヽ  事もあるところが、人間の怖いところだな。
        /:,、 ‐ "´   /こ-、二=/  /: . : :::::::::| -‐ ´     /
       /、ヽ\    {´   /  /: . : . :::::::::l       ´
      /l  \,.ヘ、_  l _ //´;/: .:::: ::::::::::::l.       /




               ∥  _>、、-‐'´`ソ/‐- 、 _    ||
              |i    _||-'´   .||   ∥     ヽ、 .||
            ヾ、 ./ .||    ||  .∥       .ヽ||__
         , ┬ 、ヾ、__||/´`¨゙゚ヾ、∥     _,.. -‐ ッ‐'T¨゚゙´
        /  i   ヽ、 /     /\_,.. -‐'´,-─‐ '〈 ヽ
        /   人    ソ   __ /  .ヽ_,. -,'      〉. )       生体MAGの総量を増やす、一番手っ取り早い方法は
      ヽ、  / .l   ノ_,.-‐' .| .Y      /.┬i   /‐-</フヽ   異界で悪魔を倒す事ですわね。
        ヽi、.i  |` ´ |    ! ヽ、__,.. -t'´  ! `、ノ    _ノ .| 
         ! .l  |.   L__   |         j   i  ヽ、 __,ィ'´  _,!    まあ当然死と隣り合わせなので、相応の覚悟を持って
       ト、_ヽ .!、.  |_ヽ i.、   _,.-/-‐/|   j イ l ,.-'´    挑みくださいませね。
          ¨゙ヽ,.\ l` l `,ヽ、|.ヽ  _,ィ-─..、l   / /! | ヾ
.            / ゙> |i ヾ.:;'    V´ ヽ、:'ノ'´ , / | .|  |
            / /,| !           ` ´/_ノ|'´!  | 、 .|
.          // ,r'ノ  ,〉、.   '         レ' | | | ! !
._  _,,,....-' ´ / ./  /:::::::::ヽ、.`ー‐  .,<;/ i'`ヽ、_ .  | |
 .--ッ─--─' 7´,/  .ノ:::::::::::::::!::`.ー_;:'´'´:::j  l:::/:::::::`ヽ.、| !、
-‐'´       ノ .,r' ,イ::!:::::::::::::::|:::トiイ´::::::::/  /;:':::::::::::::::::::::ヽ,.|ヽ、
..   _ ,.r'´,∠.-.'´ |:::|:::::;;;;:::::::::!:|:l:|::::::::/.  |':::::::::::::::::::;r'´ _,.ゝ、ヽ
,'   /_ゝ=' '´   ヽl::;'二Ц二ヽl:!l:|::::;.'    /:::::::::::::::;:'´ /   .`ヽ`ヽ、_
._,../‐'´ i      , ノ':::::::::::::::::ヽ`‐-:;.'   /:::::::::::::::;'  /      i   ヽ
''∥   .!     ´/::::::::::::::::::::::::ヽ:;r'  ./ ̄`゙:::::::::/ ./       .|

273 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:51:08 ID:JR6AjyfY [43/54]


              ,ィ'乃ト
        r===ァくムユr===、、
        ヽニ二イ/ / l:::::::::丁i::..ノノ
        __,. ィ/ // /ムL::::_::::l l i lヽ.
    rム)ニニ /i/ / /::::::::::::... :ヽ::V::;小、__,ィ>
  く/     '::::l :lV / _,. :::::_, :::::::ヽ::::;小 ̄
        l::::::l// / / /  //::::i:::l:l:::l
       _l:::::/// / /   ,/ /:l::::::l:::l:l:::|      で、この生体MAGなんだが、基本的に人間は魂に内包している。
       /ハ:///フ¨トく // / /l:::::l l ::j
  、__, ィ1小l/7テ心// /-┼く/l::::l /::/       補助魔法や蘇生魔法は、その対象の生体MAGに干渉する
      /利 | ヽニ ' /  / _/厶,刈:::l i:::|      魔法だから、MAGが入っている魂が無くなれば当然効かなく
     ///ハ         'で'乃'1ll::::/ト、_    なるわけだな。
  ___,/  //小.    、   `¨´ ,仏l,小ハ、
  /   // 乂l ヽ. ヽ..__    /イソl:{ jノ  \     また、このMAGの量が一定以上でなければ強すぎる魔法の
     / '   l  ヽ.__ .. <l::::l::ト {l         干渉に耐えきれない事もある。
      {   八     / 小::l::/:lヽ.
    _,ィ7/  .     Vム/:l::::l  ___        まあ目安として、レベル10前後までは、蘇生魔法は一切
,.r‐一1  l !    ヽ    i l l::::l:::l ̄    }`ヽ.    効かないものと考えてくれ。
  \.i   l !  ̄`¨`~´ ̄ i|:| i:::i| i    j   \




                         /,〈 |
            ,.-、          // .| |
         //゚ヽヽ、 _,... -‐‐ッ'/、_  ヽヽ  _,,_
         〈〈  _>`.、   //     >、| |=(_ヽ
         ヽ.V´  ヽヽ、,,彳' ,-,=='-' .| ト、
       _,-y=ヽヽ_,v-‐ヾ-レ'´'´  _,r,.-─`´┐、
        ヽ-'´i ヽ(   __| `ヽ/´ /       | `i
      ,.=、‐-`-'´ヽ  イ |       /`ー--ッ /_!_        とまあうだうだと小難しいことを言ってるけど、
     /.  ,'\    ,.イ|  `ー┬._' |    .レ'   /`ヽ     ようは、
     〈   i  `ヽイ  | ゙、  '|´  ``iヽ   j、. ./!  .ノ
      ヽ.j  i.   .|,.'´゙`、 ゚i  !'´i´゙`ヽ !  ,' `´l .!|   |_      ・こっち関係の人間じゃないと蘇生魔法は効かない。
       ノl  !   | /゙l゚ヽ. \| .l::: . ノ ! .,イヾ /  !.!  ノ
      !  ! |、  |.` l :j     ゚ー-' | レ' |' !|'  .| .|'´       ・死んですぐじゃないと蘇生魔法は効かない。
      `ー-ヾi_、  !,,,'´ 丶  _  "" i   |ノ  | !
          冫 .ヽi.、l、   i'´ ヘ   . |   . |   | |        と、こういう感じね。
       /   |.  ヽ、  `ー-'  /!   |   .| |
      /     |    i `.ー- _,.∠__/    |    | l        ゆかりん賢い!
    /       !   |.  i'´!::::::::::/    |     ゙, .i
   /        .|   | |  j:::|:::::::::/     |      ヽ
 ,r'           /   | !_,ィ::::|::::::/     ト-.、_    ゙、
             ノ    !ノ::::;>-':;'     /:::::::::::::;>.、   ヽ、

274 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:51:45 ID:JR6AjyfY [44/54]


             /_, -‐ ‐‐-ヽ
             / -‐ ' "゙'"゙ヾ` ‐、
           ,、 '"゙:::::::::/:::\:::ヽ二=:::,,,__
   iヾ∧    ∠::/:::::|::/ |/ _ ,V、::::::::::ゝ             ……それじゃ最後だ。
 ヾ| />/     /::::/|/.、 <ン   !::レ )\
  | /  !      |イ|<ン __     レ .O::_:_::ゝ           私たち、悪魔についてだな。
 / ̄`゙ヽ     |.!   /    _ > !:::ヾヾ
 | < ̄ヽ/      !ヽ !. -''"    ,.' Vヾ              悪魔は大まかに二つに分けられる。
 ヾ-  ヽ,    _  ` '' ‐‐ -、  ヽソ
    ヽ  ` ‐-ヘ , ̄ヾ ̄\ ̄`ヾ=-/\-、__          『本体』と『分霊』だな。
     ヽ      i.    ヽ  >-‐ "(◎ ̄\` ヽ
      ` ' ‐---/   丿 \   / ``'‐-ゝ.ノ_
        \∠ -‐ i'   / \/  ,,,..-''' フ'::\`' ‐ 、,
             /__,,、-‐ ' i"`´ i,:::'i <,:::::::ノ_
             ヾ、::::::::::\ 'i   'i,::'i, 'i,-'´    ̄
              ``'‐--< 'i   'i,:::'i, 'i
                 / /   'i,::::'i, 'i
                /  /     i,::::'i,  'i




               ∥  _>、、-‐'´`ソ/‐- 、 _    ||
              |i    _||-'´   .||   ∥     ヽ、 .||
            ヾ、 ./ .||    ||  .∥       .ヽ||__
         , ┬ 、ヾ、__||/´`¨゙゚ヾ、∥     _,.. -‐ ッ‐'T¨゚゙´
        /  i   ヽ、 /     /\_,.. -‐'´,-─‐ '〈 ヽ
        /   人    ソ   __ /  .ヽ_,. -,'      〉. )        本体は基本的に魔界にいますわ。
      ヽ、  / .l   ノ_,.-‐' .| .Y      /.┬i   /‐-</フヽ
        ヽi、.i  |` ´ |    ! ヽ、__,.. -t'´  ! `、ノ    _ノ .|     彼らはあまりに強すぎるため、物質界では
         ! .l  |.   L__   |         j   i  ヽ、 __,ィ'´  _,!   活動できませんの。
       ト、_ヽ .!、.  |_ヽ i.、   _,.-/-‐/|   j イ l ,.-'´
          ¨゙ヽ,.\ l` l `,ヽ、|.ヽ  _,ィ-─..、l   / /! | ヾ        しかし何かと物質界は楽しそう……そこで
.            / ゙> |i ヾ.:;'    V´ ヽ、:'ノ'´ , / | .|  |       彼らは『分霊』という、己の魂を分けて作った
            / /,| !           ` ´/_ノ|'´!  | 、 .|       ……いわゆる端末の様なものを、物質界に
.          // ,r'ノ  ,〉、.   '         レ' | | | ! !       送り込むのです。
._  _,,,....-' ´ / ./  /:::::::::ヽ、.`ー‐  .,<;/ i'`ヽ、_ .  | |
 .--ッ─--─' 7´,/  .ノ:::::::::::::::!::`.ー_;:'´'´:::j  l:::/:::::::`ヽ.、| !、
-‐'´       ノ .,r' ,イ::!:::::::::::::::|:::トiイ´::::::::/  /;:':::::::::::::::::::::ヽ,.|ヽ、
..   _ ,.r'´,∠.-.'´ |:::|:::::;;;;:::::::::!:|:l:|::::::::/.  |':::::::::::::::::::;r'´ _,.ゝ、ヽ
,'   /_ゝ=' '´   ヽl::;'二Ц二ヽl:!l:|::::;.'    /:::::::::::::::;:'´ /   .`ヽ`ヽ、_
._,../‐'´ i      , ノ':::::::::::::::::ヽ`‐-:;.'   /:::::::::::::::;'  /      i   ヽ
''∥   .!     ´/::::::::::::::::::::::::ヽ:;r'  ./ ̄`゙:::::::::/ ./       .|

275 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:52:14 ID:JR6AjyfY [45/54]

          , --''''  ̄`ヽ
       , イ         l
    /i └── - ,,_  l
.    l_.ノ . -  ´ ̄ ̄ > 、`|
   l /  / / /   `フ、
   , ´  / / /  > ´彡ノ~ニミ、
.  7ー--===ニニ__´彡 /:/  ヽ .\
 /  '''ー=ニニ三_, イ// ,  ∧  }
./.   / l  i|, -,// .//:///リ,  l
'.   / /|  il ト l,' /{/ , ヘ,l /´l ,、l       例外としては、ピクシーなんかの弱い悪魔や、たくさん存在すると
  / ,.イ. l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||     言われている悪魔だな。
' ´イ // l  i|.  リ  ´    l /リ l'
  //  l  il      __   ,.ゞ          彼らは物質界にいても本体の場合が多い。
/    ,ノ,  il:    i ヽノ/
    / l  l|> _ ¨イ             ……ちなみに、私は今でこそ天女サラスヴァティの高位分霊ではあるが、
__/~\ l   |  |iハl  il            中身はコッパテングの本体だ。
-- 、    l   |' 、|i´  !'             
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /             こんな妙な状態を作り出せるのが、『悪魔合体』だな。
\  \\.l  l´ニニハ/               
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i
' ⊂,,> ァ、`i\:::::::::〉''´~\‐┴'-、




               ∥  _>、、-‐'´`ソ/‐- 、 _    ||
              |i    _||-'´   .||   ∥     ヽ、 .||
            ヾ、 ./ .||    ||  .∥       .ヽ||__
         , ┬ 、ヾ、__||/´`¨゙゚ヾ、∥     _,.. -‐ ッ‐'T¨゚゙´
        /  i   ヽ、 /     /\_,.. -‐'´,-─‐ '〈 ヽ
        /   人    ソ   __ /  .ヽ_,. -,'      〉. )
      ヽ、  / .l   ノ_,.-‐' .| .Y      /.┬i   /‐-</フヽ    悪魔と悪魔をかけあわせ、別の悪魔を生み出す
        ヽi、.i  |` ´ |    ! ヽ、__,.. -t'´  ! `、ノ    _ノ .|   儀式……それが、悪魔合体。
         ! .l  |.   L__   |         j   i  ヽ、 __,ィ'´  _,!    
       ト、_ヽ .!、.  |_ヽ i.、   _,.-/-‐/|   j イ l ,.-'´     格の低い悪魔が成長限界値を超える手っ取り早い
          ¨゙ヽ,.\ l` l `,ヽ、|.ヽ  _,ィ-─..、l   / /! | ヾ      手段の一つでもあるわね。
.            / ゙> |i ヾ.:;'    V´ ヽ、:'ノ'´ , / | .|  |      
            / /,| !           ` ´/_ノ|'´!  | 、 .|      ただし、合体というだけあって、生みだされた悪魔は
.          // ,r'ノ  ,〉、.   '         レ' | | | ! !     元となった悪魔とはかけ離れたものになりますわ。
._  _,,,....-' ´ / ./  /:::::::::ヽ、.`ー‐  .,<;/ i'`ヽ、_ .  | |     
 .--ッ─--─' 7´,/  .ノ:::::::::::::::!::`.ー_;:'´'´:::j  l:::/:::::::`ヽ.、| !、    
-‐'´       ノ .,r' ,イ::!:::::::::::::::|:::トiイ´::::::::/  /;:':::::::::::::::::::::ヽ,.|ヽ、
..   _ ,.r'´,∠.-.'´ |:::|:::::;;;;:::::::::!:|:l:|::::::::/.  |':::::::::::::::::::;r'´ _,.ゝ、ヽ
,'   /_ゝ=' '´   ヽl::;'二Ц二ヽl:!l:|::::;.'    /:::::::::::::::;:'´ /   .`ヽ`ヽ、_
._,../‐'´ i      , ノ':::::::::::::::::ヽ`‐-:;.'   /:::::::::::::::;'  /      i   ヽ
''∥   .!     ´/::::::::::::::::::::::::ヽ:;r'  ./ ̄`゙:::::::::/ ./       .|

276 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:52:57 ID:JR6AjyfY [46/54]


         //: /: . : .l: . l: l: . : . : . \ヽ::::ヽヽ
      ー '´ /: . /: . /: .l: . l::::l:.:、: . : . : . ` :ー-:.:.',- ァ‐
        /: . :/: . ;':.:.:.l:.:.:.|!:.:l'、.ト、.: :ヽ . :`ヽ、ー+‐
        //:.:.;':.:.:.:l::::l:::l、::::|ヽ:l ヾ \/:、ヽ、::::`::::|ー_‐ァ‐
       ,゙';':::::l:::l::::::l:⊥l_ヽ:l ';l ,.ィ,rォcr:ァリ::::丁::l´          ただまあ、コレにも例外はある。
       ! l:::|:::l:::l:::::|:レrctミト、   `ゞ-゙''´ !|::::l|ハ::::l!
        |::lヽ:l:::l、::l:lゞ-"'゙  :       |:::ノ ノ::::|:',         例えば本体と分霊との合体だな。
       ー!:! ヽ:::ヽヾ、     、       l:○´::::::l::::'、
         ヾノ|\:::ヽ     、 ‐ 、    .j/::::::::::::|:::::::'、        これは中身は本体の方がほぼすべてを
         ´  l:::::::::○、     ー '    / |:: :: :: :|ヽ:::::ヽ     占める事になる。多少、分霊が混じるけどな。
            ;!::::::::::::l:::l>..、     / ,'::::::::::::l:::::'、::::::ヽ
            /..::::::l:::::l::::l::::_::::i`丶- ´  /::::....:::::l ̄ ̄ フ¬- 、
         /..:::::::::l!_:_:_//-‐〉、___/ /:: :: :::::::|-‐ " , ‐ ''  ̄ヽ
        /:,、 ‐ "´   /こ-、二=/  /: . : :::::::::| -‐ ´     /
       /、ヽ\    {´   /  /: . : . :::::::::l       ´
      /l  \,.ヘ、_  l _ //´;/: .:::: ::::::::::::l.       /
     / l   //;;;;;;;;;;;;;;;Y´、ノヾ;;;;;;;/: .:::::: ::::::::::::| :.    /
    /  ヽ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽc__:ノ;;;;;/ :::::::::::::::::::::::| :.   /
   ´‐-   ヽ| |;;;;;-‐;;;;"´/ ̄l;;;;;;/ ::::::::::::::::::::::::l  、  !




               . .. ---- ..   . .: :`ヽ
             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.            
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶           
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :           
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i             それでも、多少の変質は免れませんわ。
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ 人_ 八! ノノ - iハ !ノ
.       /  i/(j    rv': : 斗r升ト 乂 ィfチトjノノ              合体相手の格を落として合体しても、
     L...ノーイ    /{ {i'  人ゞ゚‐'    、゙゚'′i(              どこか少なからず変質するもの……
.         }}/    ,' ヽ! '   ヽ::::::     ノ. :)     , 、__
          ,′   ,′. :.| . :   }    _, i{{三三三三三i ! i`r、      例えば口癖や何気ないしぐさなんかが残る、
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... _ .イ ゞ'ニニニニニニi ノ!ノノノi     等ですわね。
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ   `ヽ  ヽ '   |
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ     乂     |      ……ちなみに、晃と夜一は、コッパテングと
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ.      ヽ`  |     ネコマタの本体そのままが残っていますわよ?
.      ,.:´. :/      i iヽ. ヽ:>‐=ニ.:.:.:.:ヽ'´.:.:.:.:`.:.:..、  }   |
      / /         .| ! ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.。:.:. j   .!
.     / , '            乂 } リ:.:.:.:.:o゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::i`ヽ. |
     ' /    . . . : : : : .    >r‐ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;  ハ i

277 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:53:33 ID:JR6AjyfY [47/54]


         //: /: . : .l: . l: l: . : . : . \ヽ::::ヽヽ
      ー '´ /: . /: . /: .l: . l::::l:.:、: . : . : . ` :ー-:.:.',- ァ‐
        /: . :/: . ;':.:.:.l:.:.:.|!:.:l'、.ト、.: :ヽ . :`ヽ、ー+‐
        //:.:.;':.:.:.:l::::l:::l、::::|ヽ:l ヾ \/:、ヽ、::::`::::|ー_‐ァ‐        確かにそうだが、裏技中の裏技だぞ、それは。
       ,゙';':::::l:::l::::::l:⊥l_ヽ:l ';l ,.ィ,rォcr:ァリ::::丁::l´
       ! l:::|:::l:::l:::::|:レrctミト、   `ゞ-゙''´ !|::::l|ハ::::l!           私と夜一は魔界時代からの仲魔だからな、
        |::lヽ:l:::l、::l:lゞ-"'゙  :       |:::ノ ノ::::|:',         本体に会いにいって分霊の器を貸してもらう
       ー!:! ヽ:::ヽヾ、     、       l:○´::::::l::::'、        『交渉』をしたんだ。やる夫が。
         ヾノ|\:::ヽ     、 ‐ 、    .j/::::::::::::|:::::::'、
         ´  l:::::::::○、     ー '    / |:: :: :: :|ヽ:::::ヽ        向こうでは悪魔合体なんてできないから、
            ;!::::::::::::l:::l>..、     / ,'::::::::::::l:::::'、::::::ヽ      そうするしかなかったんだが……。
            /..::::::l:::::l::::l::::_::::i`丶- ´  /::::....:::::l ̄ ̄ フ¬- 、
         /..:::::::::l!_:_:_//-‐〉、___/ /:: :: :::::::|-‐ " , ‐ ''  ̄ヽ   さっきも言ったが、こんなのそう簡単にはできないぞ。
        /:,、 ‐ "´   /こ-、二=/  /: . : :::::::::| -‐ ´     /
       /、ヽ\    {´   /  /: . : . :::::::::l       ´     何せ直接、本体に会わなくちゃならないからな、前提
      /l  \,.ヘ、_  l _ //´;/: .:::: ::::::::::::l.       /     として。
     / l   //;;;;;;;;;;;;;;;Y´、ノヾ;;;;;;;/: .:::::: ::::::::::::| :.    /   
    /  ヽ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽc__:ノ;;;;;/ :::::::::::::::::::::::| :.   /
   ´‐-   ヽ| |;;;;;-‐;;;;"´/ ̄l;;;;;;/ ::::::::::::::::::::::::l  、  !




              ,,、   __,,.......,,,_,〆_゙l!
               l!ヾ、、'´    ∥   l!_,.,="゙
               ,,l!'' ヾ、、  〆  _,,=''゙l!  ヽ、
        -==≠l!=、、_ヾ、.,∥,,=''"   l!    `l
            _  i!. l! ,-゙¨"ミ彡" !ヽ-イ ̄ ,ト、 !
         /.`ヾ,゙¨゙ソi _L__ィ_,.- 'ト、__,r'i゙´ヽ!__,>ヽ、        魔界は分霊でもレベル100とか200とかがごろごろ
        `!、. /`イ '´!、  'i゚、  ___ .l、   l` x_'       している世界だからね、普通に死ににいくような
         ,>i  'i ,..-‐-、 'iヽ'゙´_,. __ ` |.   i /!'´       ものね。
          `T   'i   ,.-..、 `、ヾ l´::::`lソ!   ノ/ l
            ヽ,i. 'i 〈 i;、::`i`ヽ.! r::':::_j.| ! ィ' /  !、 ~♪    だから皆は、普通に悪魔合体しましょうね!
           ,' ヽ, l ゙i.ヾ-‐'      ̄,,,.!l,.' レ'   ヽ
           /   ! iヽ".   i' `l ., イ ィ.|     `、      ゆかりんとの約束よっ♪
          ,.'   |  !i `¨'_.ェ.`.ー' .!_.,| / !.|      ヽ、
           ,r'    l、 !|` |  |! ̄ ̄i/  .ノ    i    i
        /     `x.'.y'´゙>┴-‐'Ti ィ,r'´ヽ、  |i  i、 !
         i' .i  l  / r_〆´:::::::::::::::::=!<i     ヽ、ノ |   |'_j
       ! |'i !| ト /:::::::::::::::::::::::::::::::ノ |       ヽ,j   ,'冫
       ヽ、!`ー 〉`i::::::::::::::::::::::::::::::::|  i     _,<  ノ
            ,'  |:::::::::\\:::::::::::::l └_,-‐'´    \

278 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:53:58 ID:JR6AjyfY [48/54]


          , --''''  ̄`ヽ
       , イ         l
    /i └── - ,,_  l
.    l_.ノ . -  ´ ̄ ̄ > 、`|
   l /  / / /   `フ、
   , ´  / / /  > ´彡ノ~ニミ、
.  7ー--===ニニ__´彡 /:/  ヽ .\
 /  '''ー=ニニ三_, イ// ,  ∧  }
./.   / l  i|, -,// .//:///リ,  l
'.   / /|  il ト l,' /{/ , ヘ,l /´l ,、l
  / ,.イ. l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||      んな危険おかしたのもお前をハリ倒すためだったんだがなー。
' ´イ // l  i|.  リ  ´    l /リ l'
  //  l  il  u.   __   ,.ゞ         というか堕とした張本人が言うセリフじゃ……はぁ、まあいいか。
/    ,ノ,  il:    i ヽノ/
    / l  l|> _ ¨イ            それじゃ、第一回目の交渉人講座はここまでだ。
__/~\ l   |  |iハl  il
-- 、    l   |' 、|i´  !'             二回目があるかわからないけどな。
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /
\  \\.l  l´ニニハ/              質問とかがたくさん出れば、纏めて答えるためにやるかもしれない。
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7         あ、あと、今までうだうだ語ったのは全て当スレ内での設定であり、
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i         メガテンの公式設定というわけじゃないからなー。
' ⊂,,> ァ、`i\:::::::::〉''´~\‐┴'-、   
___/>'⌒i .', ::/  }  l\:::::| `l       そのあたりは勘違いしないようにお願いします、本当に。
',     ー''´V  |/  /   :} \l .ム 




       // /          / / ハ \ー──- 、
        〈l!  {       , へ_ノ.,....! l  \ \ ̄`ヽ、 \
        ヾ 、       ノ ,、_ノ''´::::| | / ヽ ゙,   ::::`ヽ\
        \ヽ    〈__{ノlー-、ヽ\ヽl  .:ヽ l   ::::::::::ヽヽ
            ヾ、   _∨ノ└-<_ヽ ヽ\ ::::! |_  _;;..-─‐┴‐-、
          _  ヾr''´ノ  /, ->、:::ヽ 二ト>_)'二-‐''´ ̄ `> /
           ̄ヽ`''┴'゙ノ ノ / / / -、└、_,.-─-、\ヽ、   _//
            __`7゙|/::'´_,,イ | l Yr、\_ノ 丿! l|〉 ヽ二ニ-‐〈    それでは、本日はこのへんでお別れですわ。
         ´ ̄イ、ニ二 / ノ,イ ノヾ少l ィノノノ ノ  ̄}  j⌒iヽ_ン
          〈ノヽ\ {  ̄f/ ノイ     リ´ ノ、ニ-ノl  ̄ノ ノ´     次回をお楽しみにしていただければ幸いですわね。
            ヽ_>‐-、 イ // ノ、 r、 /  弋zゞ〉ノ ノ /    
      , -‐''  ̄`ー'´.:::::::::::ノ ヽ!∧:!ヽ二 _ //イ/ ノ/ヽー=ニ=  ふふ、またの御来訪を、心よりお待ちしておりますわ。
      !  ヽ::: :: .:'   ,イ _,,ノ 〉 ヾニ゙イ、ヽY| i l|、 /イ〉 )〉、        
     〉 ::::::〉:. 、   (〈/ィノ-'゙ _|ヽ `ー''゙ヽ! 、i\ー<ノ
    ノ、 :::/:::i:  `''┌ヾ(/ノ、 /;::-‐'´ ノ:::::::、ヽ、ニ三゙ヽヽ
    ヽ,,ノ-─- 、 .::L_/〉_!/:/   :::::....  \、\ ヾi: ) \
 /`ヽ'´/ヽr‐、 l、〈ノ  〉:'::/ l ̄ ̄`i  r─- 、ヽゝヘ;ノノ   /
 !  / ̄` r i、 ゙、ヽY|、(!:::/   ̄ ̄` └‐- 、/ |::L〈_>`> /

279 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 20:57:25 ID:JR6AjyfY [49/54]


     |::::\           /:::::::::/
     ∨,:::::\        ../::::::::::::/
       ∨,::::「\___../:::::::::::r‐/ \         とまあこんな感じです。
       ヽ:|  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ /    ヽ   
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::://      ..      基本的には他のメガテン系スレ様とあまり変わりないですね。
          ∨:{´ `}::::::/´ ヽ::Y      }   
           _|{::::ヽ--::::::::::ヽ__ノ:八      .,′     だから悪魔合体しても合体前のAAとか普通に使います。
       / 八:::::::::::::www:::::::::イ 丶.   ./   
,,,,  ⌒\/ ,   / ー7::::::::::::::T´ {    \/\       
.( (⌒ >く/  / . : /::::::::::::::::::::',: :ヽ :    〈) ). 
...丶\{/ : : :/: : :./::::::::::::::::::::::::::ヽ-ヘ : : : //、  
 /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\_    ちなみに、魔界でやる夫の仲魔になったのは、晃、夜一、キュゥべぇの
(__ ゚: :。 :ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ  三人だけ。
  /. : : :。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
 (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ       残りは人間界に戻ってきてからの仲魔です。
             ̄>  \)(/  く
         / / ̄ ̄ ̄\ \             そのあたりもいつか外伝でやりたいですね。
        'ー‐        ー‐'

281 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 21:00:47 ID:JR6AjyfY [50/54]


     |::::\           /:::::::::/
     ∨,:::::\        ../::::::::::::/
       ∨,::::「\___../:::::::::::r‐/ \          あと、>>1は大変ひねくれ者で、あまりやる夫系で使われない珍しい
       ヽ:|  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ /    ヽ      キャラをヒロインにしたいと変な方向で頑張ってます。
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::://      ..     
          ∨:{´ `}::::::/´ ヽ::Y      }       でも好きなキャラは普通に使うんですけどねー。現在内定している朝倉さんとか。
           _|{::::ヽ--::::::::::ヽ__ノ:八      .,′    
       / 八:::::::::::::www:::::::::イ 丶.   ./        なのでメイン系はAAが少ないのが多いです。
,,,,  ⌒\/ ,   / ー7::::::::::::::T´ {    \/\      
.( (⌒ >く/  / . : /::::::::::::::::::::',: :ヽ :    〈) ).      だから変化があまりなくても勘弁してね!
...丶\{/ : : :/: : :./::::::::::::::::::::::::::ヽ-ヘ : : : //、  
 /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\_   
(__ ゚: :。 :ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ  
  /. : : :。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
 (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ       
             ̄>  \)(/  く
         / / ̄ ̄ ̄\ \           
        'ー‐        ー‐'

284 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 21:09:03 ID:JR6AjyfY [51/54]


     |::::\           /:::::::::/
     ∨,:::::\        ../::::::::::::/
       ∨,::::「\___../:::::::::::r‐/ \        あと、やる夫は完全に童貞。
       ヽ:|  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ /    ヽ     
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::://      ..     あと三年で魔法使いです。異能者にはなりませんが。
          ∨:{´ `}::::::/´ ヽ::Y      }    
           _|{::::ヽ--::::::::::ヽ__ノ:八      .,′    
       / 八:::::::::::::www:::::::::イ 丶.   ./     
,,,,  ⌒\/ ,   / ー7::::::::::::::T´ {    \/\      ……ちなみにやる夫は限界値ぶっ壊れてるので理論上レベルは100より上に
.( (⌒ >く/  / . : /::::::::::::::::::::',: :ヽ :    〈) ).   なることができます。
...丶\{/ : : :/: : :./::::::::::::::::::::::::::ヽ-ヘ : : : //、  
 /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\_   ただまあ、その為に必要なMAGの量が人間界では街全体を包む異界のMAG
(__ ゚: :。 :ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ 全てを吸収しないと確保できないぐらいなんで、現実的には無理ですが。
  /. : : :。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
 (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ      現在のやる夫のレベルは70後半。
             ̄>  \)(/  く
         / / ̄ ̄ ̄\ \           人間界では間違いなくトップクラスなんですが、魔界ではこのレベルですら
        'ー‐        ー‐'          呆気なく死ねるレベルです。

                                補助特化型のキュゥべえがいなけりゃまず魔界で死んでました。

                                うん、魔界ホント怖い。

285 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 21:12:08 ID:JR6AjyfY [52/54]


     |::::\           /:::::::::/        さらにちなみに、サラスヴァティさん(本体)とネルガルさん(本体)は非常に
     ∨,:::::\        ../::::::::::::/       おおらかで面白そうなら全力で楽しむ悪魔さんなので、
       ∨,::::「\___../:::::::::::r‐/ \      
       ヽ:|  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ /    ヽ      真面目に交渉に来たやる夫をいたく気に入って分霊を貸し出してくださいました。
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::://      ..   
          ∨:{´ `}::::::/´ ヽ::Y      }    
           _|{::::ヽ--::::::::::ヽ__ノ:八      .,′  
       / 八:::::::::::::www:::::::::イ 丶.   ./       まあ、そういう性格の人を狙って交渉した、というのもあるんですが。
,,,,  ⌒\/ ,   / ー7::::::::::::::T´ {    \/\    
.( (⌒ >く/  / . : /::::::::::::::::::::',: :ヽ :    〈) ).     
...丶\{/ : : :/: : :./::::::::::::::::::::::::::ヽ-ヘ : : : //、  
 /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\_ 
(__ ゚: :。 :ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
  /. : : :。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
 (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ   
             ̄>  \)(/  く
         / / ̄ ̄ ̄\ \         
        'ー‐        ー‐'

286 名前: ◆/ubx6X3XzE[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 21:13:59 ID:JR6AjyfY [53/54]


     |::::\           /:::::::::/      
     ∨,:::::\        ../::::::::::::/       
       ∨,::::「\___../:::::::::::r‐/ \      
       ヽ:|  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ /    ヽ    
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::://      ..         とまあ基本設定的にはこんな感じです。
          ∨:{´ `}::::::/´ ヽ::Y      }   
           _|{::::ヽ--::::::::::ヽ__ノ:八      .,′        後何か質問などございましたら、気軽にお尋ねください。
       / 八:::::::::::::www:::::::::イ 丶.   ./    
,,,,  ⌒\/ ,   / ー7::::::::::::::T´ {    \/\          ネタバレにならない範囲でなら答えます。
.( (⌒ >く/  / . : /::::::::::::::::::::',: :ヽ :    〈) ).  
...丶\{/ : : :/: : :./::::::::::::::::::::::::::ヽ-ヘ : : : //、         それでは、本当にたくさんのご感想、ご閲覧、ありがとう
 /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\_      ございました!
(__ ゚: :。 :ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
  /. : : :。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
 (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ   
             ̄>  \)(/  く
         / / ̄ ̄ ̄\ \         
        'ー‐        ー‐'

関連記事
スポンサーサイト



2011/11/15 04:57 | ・悪魔交渉人 ~丹生速出やる夫の事件簿~COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |