FC2ブログ

悪魔交渉人 ~丹生速出やる夫の事件簿~ オマケ

・悪魔交渉人 ~丹生速出やる夫の事件簿~ オマケ

840 名前: ◆/ubx6X3XzE[] 投稿日:2011/06/11(土) 00:48:10 ID:.YOl9JZw [42/51]


―――オマケ(※本編とは一切関係がありません! あとハトプリのネタバレあるよ!)



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     えー、それでは第一回、月影ゆりさんの今後の成長について、
    |      (__人__)     |    を開始したいと思いますイヤッフゥ!
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




         ,. ─ ' ̄ ̄`" 、
         /_     / }} ヽ
     / { {__>∠  /  ノ
     \__>⌒'~⌒ヽ、_ト-ーゝ 
     _ノ/: : :! : : |: : : :|: : : : : :ヽ    _         はい!
      了: ::|: :|\人 : : |/|: :|: : |  ノ  )
      |: :| |: :| ≧=ヽノ=≦|: :|人|./ ∠          魔界に堕とすのがイイと思います!
      |: :l: ヽ\ r─‐┐ |イ//  T ヽ \
      |: ∧ 下 V   ノ /丁|  Y | | | /
      | : : |: :|t-> </ ./ >\  ̄ >┬'´                             却下ぁっ!!>
      | : : |: :|!!((,ホ_Y ./;;;フ   `ア”´
      |::,.イ|: :|ヾ/ハ| ! :!;;;;; ̄| ヘ/
      |// |: :|;;;;||;;;;|| | :|;;;;;;;;;;/
      /|/;;;从|;;;;;;;;;;;;; | :|  ./: :|
      | {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ从 ./: : :!
      |;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /: : : :l
      |;;;;;∧;;;;;;;;;;;    /: : : : l
      V∧/|;;;;;;;;;;    〈: : : : :l




              ,へ、
           /: : ヽ\
             /: ; -‐ヘ \,、
          厶'´   λ  `ー
        γ__二二ミ 、j         、
      / / /    `ヽヽ    イハ  ヽ
        { { /       ハ }    弋リ   '       僕が四六時中傍にいてMAG的な負荷をかけ続けるというのは
       ヽУ     l ノ/        l      どうだろう!
       У      ヒ"           l
      /、 r、 γl /        ーァ/       もちろん寝てる間もお風呂もトイレの間だって一緒にいられるよ!
, --‐一 'ー'  ー'ノ ` /          /
  , -‐‐'´γ'´ ̄   λ      _  ィ                 【>RETURN】
`く____入__/ /       |  ハ                    マンマミーヤwwwwwwwwwwww!
           /         ハ   ハ
              ,        ,   ヽ、
.            |     i    ト、__入__)


841 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 00:48:19 ID:iHnq.X12 [1/2]
乙でした
朝倉もうヤタガラスからの監視名目でバイトしとけよw
QBも喜ぶだろうしww


842 名前: ◆/ubx6X3XzE[] 投稿日:2011/06/11(土) 00:49:47 ID:.YOl9JZw [43/51]


        /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::く  ̄\\
        !:::::::://\_/レ/::::::::::\ ̄`′\/:::::ヽ
         l::::::/::⌒ヽ   /:::::::::::::::::::⌒ヽ  〈::::::::::::',
        |:::::!:::::::::::::}/:::::::::::!'\:::::::::::::\/::::::::::::::',
        l::::j:::::::::::::::::::::::::::::::!.: : :\:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_,ノ
        |::,'::::::::::::::::::::::::::/:,': : : : : :.ヽ::::l、:::::::::::::::::::::::::::/
        l/:::::::::::::::::::::::::/l/ : : : : : : : :.ヽlヘ二!:::::::::::::∠
    、 __,ノ :::::::::::::::::::::::/:/: : : : : : : : : :/_,==k::::::::::::厂
    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄二,_ー: : : : : :代'_ノノ:.l::::::::::l           斬魄刀を胸に――
    、_フ_, イ ::::::::::::kうj}丁`: : : : : :  ̄´: : :.l:::::::::|
       !:::::::::ハ::::::::!::::ト=''´: : : : : : : : : : : : : :!::::::::|
        !::::::::{:`!::::::ト:::!: : : : : : : : : : : }!: : : : : ハl!::::l{
      l:::::::::::`:l::::::ト、:.ヽ: : : : : : : : : _,.: -r': :/ | !::|}                    作品が違う!>
      j::::::::::::::::ハ::::l 丶: : : : : ー'-: ‐:.'": .イ   `|
     ,'::::::::::::::/ }/  r‐ }`::.‐:..,_: : : : : ,.:'::::{-、_
     .':::::::::::::/   !  」   ̄ ̄ ̄`¨=ニ-‐─‐‐`ーr
    /:::::::::::::,.'    r┘ ` - 、_            /⌒Y´ ̄`Y´ ̄
   /::::::::::::::/  _/_  ̄` -            (\ !    /
 //:::::::::∠-'´- 、_  `ヽ- 、_   `丶、      ヽヽ \   /
  /::::/-‐ 、_   ` 、  ヽ  \     `丶、    }/  / /
 /:::::::|      ` 、   ヽ  ',   \      ` ー /  / /




                _ /:: `:: :、:: :: ヽー- .. 、
             r:: ヽ!:ri:i:、:: ::\:: :: \:: :: :: ::\
            ,:{::}i:、{::!:i:i:i:\:: ::\:: :::\:\:: :::\
   .           /::〉l:i:i:>"´   ヽ:: ::\:: :: ヽ::\:: :::ヽ
            /::/: i:/     ィ斧ミ 、:: ヽ:: ::.',:: ::ヽ:: :ハ        水星の力を借りるというのはどうだろうか!
         _人_ 〈::/:: ;〈≧、 r 込ソ ノ ヽ:: :}ミ:: :\:: ::\::}
         `Y´ ノ:: ;/:: Vン    r――::彡':}::\:: \:: ::\
            {:: :;/ :: :{ `      { ::⌒ヽ::_::人:: ::\:: \:: ::ヽ                実は>>1の初恋相手です!>
             V/:: :: :ヽ マ⌒ヽ ヽ{   r、ー个:、:: :ヽ:: ::\:: }
          〃、:: :: :∧ヽ  ノ     ノ |i:i:i:i:i:i:ヽ:: :ハ、:: :: 〈
          {{  ヽ:: :: :: :. `¨  . <   |i:i:i:i:i:iノ:: :: ::}:ヽ:: :ハ
             `ヽ  \:: :: > ´γ 7二ニゝ.:´:: :: :: :: ノ::ムく
            }}    ヽ(    / /,..:: ´:: :: :: :: :: / ´////\
          , -≠=ニZゝ‐ く/:: :: :; ――  ´/////// ̄`ヽ __
           / /´   /  //.: :: :/// {/////////////////////` 、
        / .ム⌒ヽrく    /_{:: :: ::{//// ト ///////////////////////ヽ
         ム( ヽ (_ノ =ヽ/¨¨ヽ:: :: \  ノ:: }///////////////////////}
   .   / > 〃  ー――― 、ミ:.、:: :: :: ノ,\/////////////////////|


843 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 00:49:53 ID:bXLO1cHE

まぁ、ゆりさんは普通に親父ぶん殴っていいと思うw
後、このスレのQBは清涼剤ww
844 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 00:50:05 ID:rvbaviVc
いろんなスレでQBみてきたけど、こんなに共感できたQBは初めてだwww


846 名前: ◆/ubx6X3XzE[] 投稿日:2011/06/11(土) 00:50:36 ID:.YOl9JZw [44/51]


         , -- 、_ ,, -、,,,,, 、
       /-‐-, 、  '   \ ヽ 、
     /¨   /        \ `ヽ
    /  /  i   ヽ 、    、ヽ  ヘ
    ヽ/ ./ l ll   ヽ ヽ ヽ .ヘ ヘ  i ,  ' 7
    // / l l l ヽ  ト、トヽ .ト、 ,l 、v ' ´ 彡' /
.  ー7/ i  l-l+ト、ヽ lキナl¨i7Ti l  l L-'´ /
.   ll  l l l トキキヾ、ヽl =7¨l/メl l lハl、  彡
.   ll`ヽ ll  ll 弋_ノ `ヽ` .ゝ=ノ'lイ リ ノゞ/
    l   ヽ 、l`   ノ     ノイ/ lノ='´ヘ        てっとりばやいのはやっぱり仲魔ですわね。
    ヽ   l.l `ヽ  ---    /イ .l/l l  .〉 
     `  l.ト、l、丶、    //〃メ、リ  ./        確か近くの異界に、こっちに出てくるときに失敗してレベルが
        , ヘへ /l` - '´,, - 7イ ノ, ヽ `、       一ケタになってしまったケロべロスがいたと思いますが……。
       /((、  .l「 ¨ ¨´_ , - '´彡 ' .ト  ヽ
       ト `_ミ===-¨‐ '二 '   l`i  ム
      /l  ¨ ー ‐ - ¨ .、r、ヽ>/丶、                         声がごっちゃになりそうだから却下>
      /  >、_       ヽ=ィl l´    `ヽ
     ./, ノ '   フ ー ' 7 '' ¨´├'j ト 
   , ' ´   , '  , , -/    l ト,l l
 /    / , '  /     t_i `l
./     /  /  /       !、l l ト,




          , --''''  ̄`ヽ
       , イ         l
    /i └── - ,,_  l
.    l_.ノ . -  ´ ̄ ̄ > 、`|
   l /  / / /   `フ、
   , ´  / / /  > ´彡ノ~ニミ、
.  7ー--===ニニ__´彡 /:/  ヽ .\
 /  '''ー=ニニ三_, イ// ,  ∧  }
./.   / l  i|, -,// .//:///リ,  l
'.   / /|  il ト l,' /{/ , ヘ,l /´l ,、l
  / ,.イ. l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||     それを言ったら私とコーネリアもなんだがなぁ。
' ´イ // l  i|.  リ  ´    l /リ l'     
  //  l  il      __   ,.ゞ        ま、いいか。
/    ,ノ,  il:    i ヽノ/          そうだな……今日の様子を見る限り、ペルソナ辺り目覚めそうじゃないか?
    / l  l|> _ ¨イ
__/~\ l   |  |iハl  il            自分の心ともしっかり向き合っていたし、後はこっちで後押ししてやれば
-- 、    l   |' 、|i´  !'          行けそうな気もするが……。
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /
\  \\.l  l´ニニハ/
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i


847 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 00:51:02 ID:kT.uEzYE
ハイ!!木星のほうが良いと思います!!


848 名前: ◆/ubx6X3XzE[] 投稿日:2011/06/11(土) 00:51:35 ID:.YOl9JZw [45/51]


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      だが、ペルソナというのはちと難しいぜ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     
     ヾ、!      !;     ,レソ       魔界にいた物知りな爺さんの話じゃ、確か意識と無意識の狭間に
       `|      ^'='^     ム'′     住まう何者かの助力がなければ目覚めないらしいな。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




         //: /: . : .l: . l: l: . : . : . \ヽ::::ヽヽ
      ー '´ /: . /: . /: .l: . l::::l:.:、: . : . : . ` :ー-:.:.',- ァ‐
        /: . :/: . ;':.:.:.l:.:.:.|!:.:l'、.ト、.: :ヽ . :`ヽ、ー+‐
        //:.:.;':.:.:.:l::::l:::l、::::|ヽ:l ヾ \/:、ヽ、::::`::::|ー_‐ァ‐
       ,゙';':::::l:::l::::::l:⊥l_ヽ:l ';l ,.ィ,rォcr:ァリ::::丁::l´
       ! l:::|:::l:::l:::::|:レrctミト、   `ゞ-゙''´ !|::::l|ハ::::l!            ……ふむ。
        |::lヽ:l:::l、::l:lゞ-"'゙  :       |:::ノ ノ::::|:',
       ー!:! ヽ:::ヽヾ、     、       l:○´::::::l::::'、          以前出会ったペルソナ使いは、自分の心と
         ヾノ|\:::ヽ     、 ‐ 、    .j/::::::::::::|:::::::'、        向き合った時、扉の様なものを見た――
         ´  l:::::::::○、     ー '    / |:: :: :: :|ヽ:::::ヽ        と語っていたが……。
            ;!::::::::::::l:::l>..、     / ,'::::::::::::l:::::'、::::::ヽ       
            /..::::::l:::::l::::l::::_::::i`丶- ´  /::::....:::::l ̄ ̄ フ¬- 、     他にも、特定の場所に行ったり、特定の道具
         /..:::::::::l!_:_:_//-‐〉、___/ /:: :: :::::::|-‐ " , ‐ ''  ̄ヽ  を使ったりすることで目覚める、という話を聞いた
        /:,、 ‐ "´   /こ-、二=/  /: . : :::::::::| -‐ ´     /  覚えがあるな。
       /、ヽ\    {´   /  /: . : . :::::::::l       ´
      /l  \,.ヘ、_  l _ //´;/: .:::: ::::::::::::l.       /
     / l   //;;;;;;;;;;;;;;;Y´、ノヾ;;;;;;;/: .:::::: ::::::::::::| :.    /
    /  ヽ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽc__:ノ;;;;;/ :::::::::::::::::::::::| :.   /
   ´‐-   ヽ| |;;;;;-‐;;;;"´/ ̄l;;;;;;/ ::::::::::::::::::::::::l  、  !

849 名前: ◆/ubx6X3XzE[] 投稿日:2011/06/11(土) 00:52:14 ID:.YOl9JZw [46/51]


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \      ……ごめん、ペルソナは無しで。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




                         /,〈 |
            ,.-、          // .| |
         //゚ヽヽ、 _,... -‐‐ッ'/、_  ヽヽ  _,,_
         〈〈  _>`.、   //     >、| |=(_ヽ
         ヽ.V´  ヽヽ、,,彳' ,-,=='-' .| ト、
       _,-y=ヽヽ_,v-‐ヾ-レ'´'´  _,r,.-─`´┐、
        ヽ-'´i ヽ(   __| `ヽ/´ /       | `i
      ,.=、‐-`-'´ヽ  イ |       /`ー--ッ /_!_
     /.  ,'\    ,.イ|  `ー┬._' |    .レ'   /`ヽ        あら、どうしてかしら?
     〈   i  `ヽイ  | ゙、  '|´  ``iヽ   j、. ./!  .ノ
      ヽ.j  i.   .|,.'´゙`、 ゚i  !'´i´゙`ヽ !  ,' `´l .!|   |_        なんなら私が境界を弄って――
       ノl  !   | /゙l゚ヽ. \| .l::: . ノ ! .,イヾ /  !.!  ノ
      !  ! |、  |.` l :j     ゚ー-' | レ' |' !|'  .| .|'´
      `ー-ヾi_、  !,,,'´ 丶  _  "" i   |ノ  | !
          冫 .ヽi.、l、   i'´ ヘ   . |   . |   | |
       /   |.  ヽ、  `ー-'  /!   |   .| |
      /     |    i `.ー- _,.∠__/    |    | l
    /       !   |.  i'´!::::::::::/    |     ゙, .i
   /        .|   | |  j:::|:::::::::/     |      ヽ






         .,..-――‐-.、
      /        \         いやね、なんか変な絵を想像しちまったんだお。
     ./  ―‐   ―‐  ',
     l   ━    ━   l         月影さんの背後から何か数百メートルはありそうなでっかい女の人が
    _l            ,'_       出てきてでっかい拳(鋲付)を叩きつける絵。
    \.ヽ、 (_人_) //
      /\.>、---- ,<./、        さすがになんかやばいかなーって。
    .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',
    l.     \ヽ /./    .l
    |.      `Y´       |

850 名前: ◆/ubx6X3XzE[] 投稿日:2011/06/11(土) 00:53:21 ID:.YOl9JZw [47/51]


                              -‐ニ ┤
                       _  -‐ ´ /   }
                 __ /´        `ヽ、  j 
             _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ
            く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\       ゴッドハンドクラッシャーですねわかります!
                  \  / /         、_,    } ヽ
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ     強靭! 無敵! 最強ォォ――!!
               /   ハ               イ     ヽ
               ,′   | ゝ           / l     ヽ_┐
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ //
         \ヽミヽ/     !     l        !    l     /ヘ
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ // ゚ \
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、 ゚、_ _ )
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ、  \
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、_)`ー--'
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ
  \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }
    \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
     ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /
                        〉 ハ / (r  , '´
                       ゝノ/ ノ   ̄'
                              ̄




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ      オーケストラさんマジパネェ……。
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\




         .,..-――‐-.、
      /        \
     ./  ―‐   ―‐  ',       ぶっちゃけ>>1、プリキュアはハートキャッチの映画が初見で舞台上で格闘する
     l   ━    ━   l      ゆりさんのお美しい姿に惚れこみ巨大な竜に右ストレートをぶち込むでっかい
    _l            ,'_     女の人の姿でプリキュアというアニメを見ようと決意したお。
    \.ヽ、 (_人_) //
      /\.>、---- ,<./、      ま、それが最終回が終わった大分後だったんで、周囲からは遅すぎるとか
    .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',     色々言われたらしいけど。
    l.     \ヽ /./    .l      無限シルエットはマジやべぇ……。
    |.      `Y´       |

851 名前: ◆/ubx6X3XzE[] 投稿日:2011/06/11(土) 00:53:45 ID:.YOl9JZw [48/51]


         ,,..-''"´ ̄ ̄"''-,,
         /   -..,,_      '.,
      ../   -‐t.j-`''‐  _,,..-.',
      ,'    `゙''    .‐t.j-、l
        l      r''´  ヽ`゙''  |      とりあえずそんな感じでゆりさんは異能に目覚めてもらおうと思います!
      ',        `t'´`j-'′  ,'
        \       ̄     /
         .`l-―――‐-..,,__ /
      ___|_:::::::::::::::::::||::::|
   r:ヽ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::',o└-..,,__
  /::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ、
 ./::::::::::::/ ̄ ̄l`゙l::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:|
../::::::::::::/   ̄ヽ┘::::::::::::::::::|o::::::::::::::::|::|
/:::::::::::/  . ̄ヽ|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|


――――こんな感じで第一回ゆりさん成長会議は終結した。



















             r=====、
           /      ヽヽ      ,,..-‐''"´ ̄ ̄`ヽ
           /        ヽl,,..-‐''"´  ̄`"'ー‐‐、__ヾ
        //      ,.-‐'"´冫く´              l、
        ヽ___,.メ‐'"´   ヽl            / ヽ
          ̄ ̄ ̄l  _    `ヽ         /   ヽ
              l,ィ´:::::::`ヽ    `"'ー‐===‐''"´     ヽ
             /:::::,:':::::::::::::`ヽ、                 ヽ
             /::::,.-、::::::/ヽ、::::::::\                l
            ノ::::/,  ヾノr--、:::::::::l::::`"'ー‐‐、_          l
             /:::::/      、_じヽ,::::l::::::::::::::::::ヽ::::`ヽ_        l
          /::::::/ ヽ、_      ̄7::::i::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::`"'‐、    ヽ
       ニィ… i:::::::l         i::::::ハ::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::`"'‐、_ノ
           i:::::::ヽ        i::::::l:::ヽ:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::i
           i::::',::::::`ヽ、     i:::::/l:::::::ヽ::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::i
          ヾ::i:::::::::::::::ヽ   i:::::l ヽ:::::::i:::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::i
           l::i:::::::::::::::::ト===/::::l===7:::::i:::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::ノ
           l:ノ::::::::::::::::l´ ̄7:::::l;.;.;.;.;ヽソ:::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::/
           l::::::::::_ノ;.;.;.;.;l:::::::l;.;.;.;.;.;.;l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::/
           ノ::::::/;.;.//;.;.;.;.;.l::::::l;.;.;.;.;.;.;.;ヽ:::::::::::::入:::,,..-‐''"´
          /:::::イ;.;/;.;.;.;.;.;./::::/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヾ  ̄
       .  /::::i;.;./;.;.;.;.;.;.;.;/::::/;i!.;.;.;.;.;.;.;,ィ´_`ヽ
        /:::::l/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:::/;.;.i!;.;.;.;./ /.:.:.:.:.:`ヽ、
       ,イl:::::/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:/;.;.;.i!;.;./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

                                   ――この後の事態を、全く予想できずに……







――オチも無く終わり!

関連記事
スポンサーサイト



2011/11/16 03:31 | ・悪魔交渉人 ~丹生速出やる夫の事件簿~COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No:159 2016/05/10 19:34 | - # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |